01



どうもコアラです
現在のポケモンGOは都心部と地方とで格差が激しいですが
その差を解消するのに動いてくれているみたいですね

ITmediaニュース

都市部と遊びやすさに差がある状況を地方自治体との連携などで改善する方針
将来的に、捕まえた「ポケモン」を利用者同士が交換できるようにするなどの新機能を追加するとのことです

以前にも紹介したと思いますが
東日本大震災、熊本地震で被災した岩手、宮城、福島、熊本の4県と観光集客による復興支援で連携など
地域活性化に繋がる動きがあるので、これからこういったものがどんどん増えていきそうですね

登場するポケモンの種類は現在150程度(未実装あり)だけど
シリーズ合わせれば、ゲームやアニメに登場したのは720種類程度あり
今後徐々に追加されていく見通しらしいです

交換機能は結構前から言われていましたからね
そのうち実装されそうだけど、リアルマネー取引なんかも増えそうな気がするな…

今後の動きにも注目です




記事:TA☆TSU