01




今回はライバルプレイ第4シーズン1週目のデータが上がっていたので、
軽くですが見ていきたいと思います。


全キャラの使用率

01

オフェンスキャラの使用率

02

やはりオフェンスはソルジャーが頭一つ抜けていますね。
次いで多いのがファラですが、グラマス帯だとトレーサーも
人気の様ですね。上手いトレーサは止めるのが難しいですし、
この辺りは順当といった感じでしょうか。

ディフェンスキャラの使用率

03

強化されたバスティオンの使用率がかなり高くなっています。
使用率的には恐らく、ソルジャーに次ぐ2人目のオフェンスとの
選択になっているものと思われます。ただ、バスティオンは
PTRでアイアンクラッドの防御補正が20%に低下した状態に
なっているので、これが本実装されると使用率は少し下がるかも
しれませんね。バスティオン以外はほぼ横並びですが、
下のランク帯に行く程、ジャンクラットの数が増えているのは
イメージ通りと言った所でしょうか。

タンクキャラの使用率

04

ラインハルトとザリアが鉄板となっていますね。
他だと上に行くほどD.Vaが減ってロードホッグが増えています。
体力の割りに脆いく、射程距離も短いD.Vaを使うよりは
そこそこの射程で、適正距離なら凄まじい火力を誇り、
回復も出来るロードホッグの方が好まれるのは当然なのかもしれませんね。
ウィンストンは、まあ・・・うん・・・・・・

サポートキャラの使用率

05

ルシオを抑えてマーシーの使用率がトップなのはちょっと意外でした。
この二人に次いでアナとゼニヤッタが似た様な使用率ですが、
上に行くほど使用率が入れ替わっているのは、やはりアナを使うには
エイムが重要になるからでしょうか。シンメトラに関しては、
もはや何がサポートキャラなのか分からなくなってきてる様な気がします。
ぶっちゃけディフェンスに移しても良いのではないだろうか・・・

シーズン4の1週目はこの様な結果となりましたが、
オリーサの追加や各キャラの更なる調整等も予定されているので、
所謂テンプレ構成にも影響は少なからずあるものと思われます。
特にオリーサはPTRの段階で下方が入る程だった様なので、
環境を掻き回す可能性は大いに有るのではないでしょうか。

大分長くなってしまいましたが、今回はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました。

おまけ

キャラ使用率(PC版)

06

サポートキャラ使用率(PC版)

07

エイムがマウスなのでアナがぶっちぎりの使用率を誇っていますね。
 

記事:ふぇると