01




配信は8月4日の10時頃から、機体修正内容は
以下の様になっています。

■プレイアブル機体調整

ジオング

・機動力低下
・前格闘のブースト消費量を増加
・後サブ射撃の射程を短縮

フルアーマーZZガンダム

・フルアーマー形態時の被ダメージ軽減効果を削除
・フルアーマー形態時のメイン射撃の弾速を低下

ジム・カスタム

・特殊射撃の追従性能を低下
・特殊射撃におけるマシンガンのダメージを低下(最大102→80)

ガンダムヴァーチェ

・ナドレ時の特殊射撃を調整

ホットスクランブルガンダム

・後サブ射撃のフィン・ファンネルから照射されるビームの弾速を低下
・後サブ射撃のフィン・ファンネルから照射されるビームのダメージを低下(最大125→107)

■ストライカー機体調整

ジオ

・プレッシャーの範囲を縮小
・プレッシャーヒット後の追撃のダメージが伸びにくくなる様に補正率を変更

機体調整はこの様になったようです。また、この他にも
細かなバグの修正が多数あるようです。
機体調整に関してはジオング、FA-ZZ、ホットスクランブル、
ジム・カスタムは発売当初から猛威を振るっていたので妥当かなと思います。
DLCで解禁されたばかりのヴァーチェに、いきなり修正が
入るのは少し意外ですね。ナドレ時の特射なのでサーベル投げですが、
上方なのか下方なのか書いてないのが少し気になります。
これで環境を支配していた機体がどの程度大人しくなるのか?
また、使用率が上がる機体はどの辺りなのかも気になる所ですね。
個人的にはあまりにも弱い機体の上方修正が無いのが少し不満です。
スローネドライとかスローネドライとかスローネドライとか・・・




記事:ふぇると