01
太郎さん150

海外ゲーム情報サイト『Twinfinite』がニンテンドースイッチ版『ダークソウル』について、こう記載されました

スイッチ版ダークソウルが発表され、ファンは興奮していました

しかし、私たちはこの発表で興奮はしていない

ファンはスイッチ版『ダークソウル』に大きな期待を寄せていた

それは、外出先でプレイできること

様々なプラットフォームに移植されたが、本当にスイッチ版はその『ダークソウル』に適しているのか?

確かに携帯ゲーム機として外に持っていくのはいいですが、このゲームには絶対に必要なものではないと思う

ダークソウルやブラッドボーンなどは短い時間でプレイするものではなく、集中して長くプレイするゲーム

RTAやベテランでなければ、スカイリムやゼルダとは違い、10分の電車の中でクリアできるゲームではない


ダークソウルは馬鹿げて難しいゲームではないが、なれるまで時間がかかる

ダークソウルはオンラインコミュニティが重要です

他のプレイヤーが残したメッセージでプレイヤーの死の危険を回避することが出来る

しかし、オフラインだとその機能はなくなります

スイッチをスリープ状態にすると接続が切断される可能性もある

PS4版とXboxOne版は60fpsや4K解像度など大幅なアップグレードが含まれている

しかし、スイッチ版は1080p(携帯モード:720p)でかつ、30fpsしか動作しないので馬鹿げている


ダークソウルは家庭用コンソールで楽しむことを目的としているため、スイッチでプレイするのは理想的ではない

フレームレートの格差で、PVPにどれだけの影響があるかは言うまでもない

フレームレートの違いから、いずれのプラットフォームのプレーヤーにそのような格差があるサポートを提供するのは不公平

PVPに関しては、PS4版が最高の場所になる

スイッチ版で利点があるとしたら、ハードコアなPVPプレイヤーだろう

オンライン対戦の前に新しいPVPビルドを作業する必要がある

ある程度のゲームプレイ、周回、様々な武器や防具を手に入れる作業をしているのを知っている

任天堂はジョイコンという素晴らしい仕事をしたが、携帯モードでダークソウルのような本格的なアクションゲームをプレイするのは理想的ではない

今のところ、発表された対応プラットフォームの中でスイッチを選択する理由を探すのは難しい


最終的には実際にダークソウルをプレイしたいと思うでしょうし、ゲームがどれだけそのスペックに合わせられるかもわかりません


たしかに、ちょっとした時間にプレイするようなゲームじゃないのは確かですね・・・

寝ながらダークソウルをやりたい!という人におすすめ?のゲームなのかも

自分はPS4版を買いますけどね!(´・ω・`)


Source:TWINFINITE

記事:何度も死ぬ太郎