DanKUJQVQAE6A6G


まるはし150


今週のBUNGIE – 2018年4月12日
dev_roadmap_JP

D2_EP2_Teaser

シーズン3の変更
  • D1と同様に敵のパワー値の方が高い場合、敵を倒すのにかかる時間が増加するが、敵と同等もしくはそれ以上であれば素早く倒せる。
  • ダメージのスケーリングの上限を40パワーレベルから50パワーレベルに変更。現在、40パワーレベルまでしか難易度に影響しなかった。
  • 敵がプレイヤーより50パワーレベル上になると、名前の横に「??」が表示されダメージが与えられなくなる。
  • 敵のシールドに変更。シールドの属性が一致すると最も効果的にダメージを与える(およそ3倍のダメージ+シールド破壊時に爆発)、不一致の場合2倍のダメージ量、キネティックはダメージ倍率なし。ただし、高レベルの敵のダメージスケーリングには影響しない。
  • ナイトフォール(威光)の戦闘条件に属性一致させるゲームプレイを追加。

Men in Kiltsへ寄付
各種リンク
特典
  • $50 – 高画質の特別なDestiny 2デジタル・コンセプトアート。
    • アートは高画質の3:2のアスペクト比で用意され、手軽に印刷して額に入れることができます。
    • 寄付者には、6月の上旬から中旬にかけてEメールの添付としてアートを送ります。
  • $100 – 上記の賞品、Men in Kiltチームのサイン入り絵葉書の郵送。
  • $250 – 上記の賞品、マーク・フリーグ作の特別アートのデジタル印刷版。
  • $500 – 上記の賞品、マークの特別アートの紙面印刷版の郵送。
  • $1000 – 上記の賞品、寄付者とそのゲスト1人のBungie社への訪問。(日程は2018年と2019年の四半期ごとに予定され、イベント終了後に寄付者に別途発表されます。)
  • 注: 旅費や宿泊費は寄付者持ちになるのでご注意ください。
  • $2000 – 上記の賞品、マーク・フリーグ作の寄付者のためだけのカスタムコンセプトアート(モデル: 寄付者)。
04122018_MiK


アイアンバナー
  • 6v6アイアンバナーは4月18日午前2時より開催。
不具合
タワーのベンダーに関する問題
  • ベンダーが出現するまで30秒かかることがある。
Destiny 2のPC版でのクラッシュ対応
  • 「スキャンと修復」ツールの使用を促すエラーが繰り返し発生するのに、ツールから「問題が見つかりません」と報告されることがある。
  • Battle.net の「スキャンと修復」を参照し、既存のCVARS.xmlファイルを削除することが推奨されている。
ナイトフォールのハイスコア
nightfall_highscore_inverted_spire_JP




Bungieの告白「パワーハンデ40と45は変わりませんでした!」

ちょっと笑う。
なんのためにNFのパワーハンデ上げたんだろう?


今週はPvPで良ステータスのハンドキャノン「デフア」がNFでドロップするので普段PvPをプレイしない人もNFをプレイして活性化してますね。
Destiny1を思い出す掘り作業。なかなか好評のようです。
ただ、ドロップ率は渋いみたいで20回以上回しても出ないと言う報告も多いように思います。まー今週は回す人が多いから報告も多く感じるだけかな?