01



今回調整されたヒーローはドゥームフィスト、
オリーサ、シンメトラの3人となっています。

変更内容は以下のようになっています。

○ドゥームフィスト

・メテオ・ストライク
移動速度ボーナスを150%から200%に上昇

・攻撃は最大の防御なり
通常アビリティで得られるシールドが30から35に増加

○オリーサ

・スーパーチャージャー
コストが15%減少

○シンメトラ

・フォトン・プロジェクター
ターゲットをロックしなくなった
範囲を10mに延長
ダメージ増加速度を2秒毎に変更
ダメージ増加が30/60/120から60/120/180に変更
バリアに当たった時に弾数が回復するように変更

・フォトン・プロジェクター(サブ)
ターゲットを貫通しないように変更
着弾すると爆発するように変更
弾速が上昇
チャージ速度が上昇
ダメージが着弾60/爆発60に変更

・セントリー・タレット
設置方法を投擲式に変更
最大所持数を3個に減少
最大設置数を3個に減少
ダメージが増加
減速効果を強化

・テレポーター
最大で25m離れた位置に設置可能
入口はスポーンポイントではなく、シンメトラの前に構築される
持続時間10秒
耐久値を300に減少
RIPタイヤ等より多くの物をテレポート出来るように変更
入口は破壊可能
入口と出口のどちらかが破壊された場合、もう一方も除去される

・フォトン・バリア(新アルティメット)
マップ全体に広がる巨大なバリアを配置する
アルティメットのボタンをもう一度押すことで選択可能
耐久値5000

ヒーローの調整は以上となっています。

シンメトラはかなり攻撃寄りの調整になりましたね。
パッチノートを見た感じではメインはかなりの高ダメージを
期待できそうですし、サブもチャージ速度や弾速の
上昇、着弾時の爆発と結構な強化だと思います。
タレットについては所持数と設置数こそ少なく
なりますが、ダメージと減速効果の強化は
効果量次第ではかなりの脅威になりそうですし、
設置方法が投擲式になるので咄嗟に足下に投げて
自衛なんて事も出来るかもしれませんね。
テレポーターは大きく仕様が変わり、前線で
使いやすくしたのかなという印象です。
少し動画を見ましたがD.Vaの投げたメックも
通過できていたので、効果的な奇襲に用いる事も
出来るようです。追加されたもう一つのULTは
シンメトラの眼前に上下左右がマップ端まで届く
耐久値5000の巨大なバリアを張るものとなっています。
またこのフォトン・バリアの追加された事で、
シールド・ジェネレーターが無くなったようです。
タレットを投げられるようになったりテレポーターが
目の前に置けるようになった事を考えると、
攻撃時やコントロールマップでもある程度
使いやすくなりそうですね。

マーシーやハンゾーも大きな変更を施されたキャラですが、
今後もこういった大きく変更されるキャラが現れるのかは
大いに気になるところですね!

source:forums

記事:ふぇると