01
太郎さん150

海外ゲーム雑誌『Game Informer』8月号にスーパースキルとは別にゲームの仕様や敵の詳細などがかいてあった模様です

他のことも書かれていましたが、内容が長すぎるので記事を分割にしています

-武器について

・弾薬の種類は武器スロット依存じゃなくなった

・多くの武器がパワースロットから移動している

・ホーソーンの愛用ショットガンはキネティックタイプに

・白い弾薬はオートライフル、弓、ハンドキャノン、パルスライフル、スカウトライフル、ピストル、サブマシンガンに適用

・緑色の弾薬は単発タイプのグレネードランチャー、フュージョンライフル、ショットガン、スナイパーライフル、トレースライフルに適用

・紫色の弾薬はドラム式のグレネードランチャー、リニアフュージョンライフル、ロケットランチャー、剣に適用


-レイドについて


・レイドの舞台となる『夢見る都市』は長く隠されていたアウォークンの故郷

・様々な秘密、新たなアクティビティ、毎週毎に変化するダイナミックなレイド

・レイドをクリアした後、ストーリーの終わりに繋がる

・入り組んだ岸辺、夢見る都市の規模はネッスス並

・ストーリー中に夢見る都市に行くことはない

・ストーリー後にこの『夢見る都市』に行くためのクエストがある

・『夢見る都市』は宿られによって、感染している

・到着した途端
、ガーディアンはアセンダントの領域に引き込まれる

目的地は、両方の面に存在し、謎を解明するために数週間かかる

・『夢見る都市』がどのように変化するのか、3週間のサイクルがある


・時間経過とともに新たなミッションや秘密が明らかになる

・敵の構成とパワーレベルも変化する

・宿られの呪いはより大きくなり、支配される

・サイクル終了後、大きな秘密と直面するプレイヤーの発見を待っている

Rift Generatorと呼ばれるタワーディフェンススタイルの新しい公開イベントがある
ガーディアンはスコーンの侵攻を抑えるため、アウォークンの柱を起動する

ロストセクターでは、オリックスの裁判やアルコンの炉、エスカレーションプロコトルのようなウェーブ形式のボス戦となる

・ガーディアンが戦える地域は一部許可されており、全域がガスに覆われている

・ガーディアンが周りを歩くとガスが晴れ、戦うためのスペースが増える

・DC(おそらく倉庫?)の周りにドロップしたフラスコを使うと、ガーディアンはアセンダントの領域に侵入し、特別なチャレンジが出来る

・現実世界には存在しないプラットフォームやトンネルに沿って移動することが出来る

・街の中心には新しいレイドが起きる声の砦が存在する

・それはストーリーと関係があり、迫り来る大きな驚異



※一部武器名間違えていましたので修正しました
※一部指摘がありましたため、修正しました



Source:reddit

記事:たいたん太郎