JDL


まるはし150


2ヶ月間に及ぶJDLも遂に終了しました。
開催にあたり、運営スタッフのメンバー、出場クランの皆様、応援してくださったユーザーの皆様本当にありがとうございました。

そして優勝したA Knock、おめでとうございます。


大会の結果はこちら

優勝:A Knock(97勝)
準優勝:Break the Barrier from JP(91勝)
3位:Alternative(65勝)



JDLは全部で4Stageに別れていましてStage 3で優勝と準優勝が決まっていたので選手のモチベーションが下がらないようにとMVPではないですが、Stage4で目を見張る活躍をした選手に特別賞として実況のトテテトさんから取ったトテテト賞を急遽発表させて頂きました。

トテテト賞
  • roki-yuma(AIIy4)
  • amagili_85(Alternative)
  • ekurea_oic(Circus A)
  • P0cky_CraZy(Seventh Heaven)
各選手の皆さんおめでとうございます。

roki-yuma(AIIy4)
各チームからも度々注目選手として名前の挙がったろき選手。エースとしてチームを引っ張り、ろき選手を軸にAIIy4も成長していったように思います。

amagili_85(Alternative)
JDLは狭いマップが多いことからパワーウェポンはSGが多い中、数少ないフュージョンライフルの使い手として大会を盛り上げてくれました。

ekurea_oic(Circus A)
どんな逆境にあってもチームを盛り上げることを忘れないムードメーカー。初期はボイドウォーカーを使っていましたが、サンブレ、ドンブレと変更し、後半はぎりぎりの戦いにはえくれあ選手の活躍があったように思います。

P0cky_CraZy(Seventh Heaven)
初期はナイトクローラーを使っていましたが中盤からドンブレに変更し目覚ましい活躍を見せました。特に後半はドンブレ、ボイドウォーカーを使い分け、そのノヴァボムは脅威でした。



JDL 最終日



大会を振り返って
こちらのリーグを参照してください。
Stage 1、2は圧倒的な強さを誇っていたA Knock。どのチームにも圧勝しこのまま何事もなく圧勝でAKが優勝だと思われていましたが、Stage 3からどのチームもAKと互角とは言わないまでも接戦も多くなってきてどのチームもStage1から大きな成長が見えました。特に目を見張る活躍をしたのはBBJ。Stage2ではAKに僅差で敗北し、Stage3では勝ち越しするまでの成長を遂げました。BBJと言うと知名度の高いたんだお選手を中心としたチームと見る人が多いと思いますが、エース級の活躍をするハルハタ選手、レイン選手、カルパス選手とたんだお選手がスランプ中にチームを支えたなまこ選手とかなり層の厚いチームですね。リーグ中にスランプに陥ったたんだお選手ですが、サブクラスをセンティネルに変更し、新たな戦い方を見いだしました。特にJDL FinalでのAK戦第一試合目のライフリミット灼熱の死の牙を使ったプレイは必見です。たんだお選手のセンティネルを軸にしたBBJは完成されたチームと言っても過言はないですね。
そして、優勝したA Knock。Stage1、2での圧倒的な強さからどのチームからもマークされ研究されていたであろうAKですが、優勝争いになるであろう最終戦BBJ戦の前に優勝を決め王者としての風格を見せました。特に主人公と呼ばれたでぃーしー選手のドーンブレードは必見ですね。


次回に向けて
次回JDLは10月開催を予定しています。9月に2年目になり武器カテゴリーなども大きく変更されるのでルールの変更などは少し遅くなると思いますが、開催期間については9月中旬ぐらいにはアナウンスできると思います。開催期間については短くする予定で、対戦数も半分、もしくは2/3ぐらいにする予定ではいます。


そしてBBJ CUP
たんだお選手主催のBBJ CUPが8月26日に開催される予定です。エントリーも既に始まっておりこちらからエントリー可能です。




JDL 公式サイト
JDL Twitch チームチャンネル