01



どうもてつやぐです!今週はエキゾチックHC「マリフィセンス」も実装されてギャンビットに通い詰めている方も多いのではないでしょうか。しかしマリフィセンスを手に入れるにはランダムで登場する特殊なサービターを遭遇したあと倒さなければいけませんし、FTを組まずにギャンビットに行っても中々勝てません。そこで改めてギャンビットについての解説をしていこうと思います。

02

まずはルールについておさらいします。ギャンビットは4対4で戦うpveとpvpの要素が融合した新モードで2ラウンド先取となっています。ゲームの基本的な流れは敵が出現した場所に急いで移動し、敵を倒した際に落ちたかけらを近づいて回収し(回収しないと時間経過で消滅、死ぬとかけらは失われる)、かけら75個をフィールド中央にある貯蔵庫に集めるとプライミーバルというボスが登場し、これを相手チームより先に倒せば勝利となります。
ここまでが一連の流れで、ここに「ブロッカー」と「侵入」の要素が加わることでゲーム性を増しています。「ブロッカー」は貯蔵庫に入れたかけらの数に応じて敵チームの貯蔵庫周辺に敵を送り込み、ブロッカーが生存している間は貯蔵庫にかけらを入れることが出来なくさせる妨害要素です。5個刻みでブロッカーの強さが変わり、5個以上でブロッカーを送り込めます。ですから3個や4個で入れるのは少しもったいないですね。10個や15個でブロッカーはナイトやオーガになりますが、これにこだわって9個や14個の状態を維持するのは不意の侵入で損害を受けるリスクとは釣り合わないので貯蔵を優先した方が良いです。
次に「侵入」について説明します。かけらを25個いれるごとにマップ中央にあるポータルが開き、敵チームの方に侵入できます。侵入した際は相手チームの位置が表示され、通常よりも体力が強化されます。侵入のメリットは相手チームを倒せば持っているかけらを失わせることが出来、また侵入者に注意を向けさせることで時間稼ぎを行うことが目的です。プライミーバルが出現した際はキルした際にかけらを落とさせる代わりにプライミーバルの体力を回復することが出来、うまくいけば大幅に時間を稼ぐことが出来ます。

03

侵入した際のポイントとしては敵のIDの右に上の画像のようにx9と表示されているものがありますが、これがその相手が持っているかけらの数を示しています。侵入時間の関係でこのかけらを多く持つプレイヤーを優先してキルすることが重要です。ただし相手側もかけらを多く持つプレイヤーは射線に入ってきませんし0個のプレイヤーは積極的にこちらを倒しに来ます。向かってくる敵は当然迎撃すべきですが侵入時間と相談して厳しそうなら強引に他を狙うのもありです。かけら10個のプレイヤー1キル止まりで相打ちになっても元は十分取れます。最近は敵が引き籠る傾向が強いですがそれならそれで時間は稼げているので0キルだとしてもそこまで気にする必要はないと思います。

01

続いてこのギャンビットにおいて最重要な武器「模倣スリーパー」について説明します。既に暴れすぎて下方修正が決まっているこの武器ですが持ってない人が珍しいレベルの使用率を誇り、非常に強いです。侵入する際にもパワーウェポンの弾が0発で行くのは自殺行為に近く他の人に譲るべきな程で、全距離胴体で1発キルというぶっ壊れ性能です。プライミーバルに対しても高い瞬間火力で一気に削ることが可能で現状パワーウェポンは「模倣スリーパー」一択という様相を呈しています。

04
 
メインとエネルギーのおすすめはメインにミッドナイト・クー(一年目レイド武器)とエネルギーにイケロスSGですね。メインは処理速度が速くなるようにアウトロー付きが望ましいです。エネルギーはイケロスSGが強力なのでこれも半分固定みたいなものですね。近接攻撃を当てた後に威力が上がるトレンチ・バレルが非常に強力で黄ネームや中型・大型ブロッカーあたりも瞬殺でき、プライミーバルに対しても有効な武器です。

次に雑魚処理からプライミーバルを倒すまでの流れを具体的に説明します。まず雑魚処理でかけらを集める際はSCで殲滅することが重要です。効率よくオーブを生み出していけば処理の大半をSCで終わらせることが出来、敵チームとの差を引き離すことが出来ます。タイタンであればエキゾ防具「死の牙の肩甲」をつけて盾をひたすら投げるのが強い動きです。ハンターなら「ガラノールの破片」を付けた刃の雨や「レイデンフラックス」を付けたアークストライダーあたりが有力です。ウォーロックはプライミーバルのことを考えて輝く泉を選択して雑魚処理は他に任せても良いと思います。侵入でSCを使う人もいますが模倣スリーパーで溶ける危険もありますし雑魚処理で確実に動いた方が安定して勝てると思います。
そして雑魚処理が終わってプライミーバルが出現したらまず近くに出現したウィザードを先に倒します。このウィザードを倒すとバフが付いてプライミーバルに与えるダメージが増えます。
野良でやっているといきなりプライミーバルに攻撃する方もいますが非効率なのでウィザードから先に必ず倒した方がいいです。
また、出現した直後は相手側の侵入ポータルが開き、大体のケースですぐに侵入してきますがここでプライミーバルの体力を削っても味方がキルされればすぐに体力が回復して無駄弾になってしまうのも先にウィザードを優先する理由の一つです。

最後に、現状ギャンビットはぶっちゃけていえば模倣ゲーと言ってしまってもよく、侵入者との駆け引きも何もないような状態です。下方修正も決まってはいますが個人的には使用禁止にした方が戦術や装備の幅が広がって良いと思います。けれども今ギャンビットに行くなら「模倣スリーパー」を持って少しでも勝率をあげた方が良いですね。折角のdestinyならではの新モードですがそこがちょっと残念に思います。

記事:てつやぐ