感想



ハクスラシューターの期待策Division2をクリアしましたので感想を書きたいと思います。
アーリーアクセスからプレイしているので3日ほどかかりました。実際には一昨日はDestiny2の新コンテンツをプレイしていたのでプレイできていなかったので実質2日ほどです。プレイ時間は20時間から25時間ぐらいだと思います。ストーリーをクリアした後も侵略ミッションとしてメインミッションが続きますので厳密にはクリアではないのかもしれませんが、ストーリーをクリアした時点でギアスコアやその他のコンテンツなども解除され、ほとんどの方がクリアと感じるのではないでしょうか。

ここまでプレイして不満点はないです。最近、Anthemをプレイしましたが、ストーリーミッションは通過点にしか過ぎず、途中で飽きがきてしまいましたが、Division2はミッションが凝っていて、風景の変化がありサイドミッションも最後まで飽きずにプレイすることができました。何よりもアビリティ中心にならず銃で敵を倒すと言うシューターならではの爽快感がありました。ミッションの途中途中にちゃんと弾薬が補充できるように弾薬箱が設置されている間隔もちょうどよく、Anthemでは途中で弾薬が尽きアビリティのみで進めると言うようなことが多かったですが、弾切れになることはほとんどなく最後までシューターとして楽しめました。


ラグや致命的なバグはほとんどない
前作Divisionのローンチはラグが酷くまともにプレイできないほどだったようですが、今のところ酷いラグに悩まされるようなことはありません。昨夜22時からPC版が正式リリースし、その後から少しカクつくことがありましたが、プレイできないと言うほど酷いものではないです。ただ、PS4版ではカクつくことがあると聞きました。

今のところ致命的なバグにも遭遇しておらず、ひとつだけ進行不能になったサイドミッションがあります。医療キャンプへの攻撃と言うサイドミッションで、ロープを降りようとすると元の足場に戻されると言うバグがあって進行不能のように見えましたが、別の場所から一度降りると、何故かロープから降りられるようになりました。

ハクスラではファーミングがつきものですので、熱心な方がバグを発見してしまうかもしれませんが、今のところ致命的なバグには出会っていません。


どうしてもAnthemと比較してしまう
Anthemをプレイした直後と言うこともあり、どうしてもAnthemと比べてしまいます。手に入れたアイテムをその場で装備して試すことができると言う当たり前のようなことも素晴らしく感じてしまいます。
Anthemではミッションをプレイするのにもロードを挟み、装備を変えるのにもロードを挟みとロード地獄でしたが、Division2ではゲームを始める時とファストトラベルをする時にだけロードがあります。こういったゲームデザインひとつ取ってもDivision2はストレスが少なく洗練されている印象があります。

最後までソロでプレイしましたが、ミッションの難易度もちょうど良く、特に詰まることもなくプレイできました。ソロでストーリーミッションをプレイできると言うことは重要で、物語を理解するに当たって自分のペースでプレイできることは改めて重要だと思いました。エンドコンテンツはまだ手つかずの状態なのでその辺りのゲームバランスはわかりませんが、今のところゲームバランスも非常によく長くプレイしたいと思えるゲームです。


記事:神谷