shgY3K4KPfHxtu9RdRoCmC-650-80


The Division2は他のハクスラシューターと同じようにレベル30になりストーリーをクリアしてからが本番です。ストーリーをクリアすると拠点、スペシャリゼーション、侵略ミッション、ネームドボスなど新たなコンテンツがアンロックされます。


XPボーナスPERKを取得する
まず、PERKを取得できるようになったらホワイトハウスの補給係のところへ行き、XPボーナスPERKを取得します。このXPボーナスPERKは特定のキルによって僅かな量のXPボーナスを得られます。ゲームを始めたばかりではこの効果はあまり恩恵を感じないかもしれません。しかし、ゲーム全体を通して大量のXPを入手できます。

Dzw9bqe7w2M3HcJu2rrBkC-650-80

最初のボーナスはヘッドショットボーナス。これは敵をヘッドショットキルするとボーナスを得られます。次に、マルチキルボーナス。複数の敵を同時にキルすることで得られます。弱点ボーナスは敵の弱点を破壊しキルをすると得られるボーナスで、弱点は敵によってまちまちですが、弾薬ポシェットやボンベなど撃つとレティクルが黄色になります。タクティカルキルボーナスは環境オブジェクトを破壊しキルすることで得られるボーナス。最後はサバイバーボーナスで長時間死なずにいるとXPボーナスを得ることができます。それぞれSHDテックが1つ必要です。


PvPを避ける
効率的にレベル30に到達をするのなら、他プレイヤーとの対戦は避けて下さい。ダークゾーンはDivisionならではのコンテンツですが、ダークゾーンは通常のレベルとは違いダークゾーンレベルと言う独自のレベルシステムがあります。ダークゾーンは楽しいですが、ストーリーを進める上で必要なレベルは上がりません。コンフリクトなどのPvPも同じであまり効率良くXPを上げることはできません。ダークゾーンもPvPも楽しいですがエンドコンテンツの最後の楽しみとして残しておきましょう。


ミッションが最もXPを得られる
XPを最も効率良く得られるコンテンツはメインミッションです。マップ上に六角形のアイコンで表示されます。しかし、メインミッションだけを進めてはいけません。適切なタイミングでプレイすることが重要です。適切なタイミングとは推奨レベルに到達した後です。レベルが低い状態でプレイすると難しく、時間もかかり、完了できない場合は報酬のXPを得られません。

メインミッションの次に効率が良いのはサイドミッションです。サイドミッションは自分のレベルにあったXPを獲得できます。メインミッションの推奨レベルに達するまでプレイすると良いでしょう。マップには五角形のアイコンで表示されます。

shgY3K4KPfHxtu9RdRoCmC-650-80

サイドミッションはメインミッションに比べてXPは少ないですが、短いので早く終わります。また、戦利品やクラフト材料を得るのにも良いです。

メインミッション、サイドミッション問わず、他プレイヤーとグループを組むとより効率良くXPを得られます。ミッション中に出現する敵の数はプレイヤーの数に比例します。ソロでプレイするよりも多くのXPを獲得できます。


アクティビティ
Division2はDivisionと比べて多くのアクティビティがあります。同じジャンルのDestinyやAnthemと異なりDivisionにはマップを駆け抜ける手段がありませんので、あらゆる戦闘に巻き込まれます。これらのアクティビティはメインミッションやサイドミッションよりもXPは少ないので公開処刑やプロパガンダ放送、テリトリーコントロール、コントロールポイントを避けミッションに直行したいと考えるでしょう。しかし、これらのイベントはこの後、紹介するプロジェクトに関連付けられていることも多く、避けることが必ずしも最善策ではありません。

54jfevwJwna9rzourHwZnC-650-80

特にコントロールポイントは良いアクティビティです。コントロールポイントを完了するとサプライルームがアンロックされ沢山の戦利品を入手できます。これらの戦利品はレベルアップ直後であればあなたを助けてくれることでしょう。


プロジェクト
プロジェクトはメインミッションやサイドミッションに比べるとXPは少ないですが、アクティビティより多くのXPを獲得できます。しかも、プロジェクトの多くは報告することで完了するので、あと少しでレベルが上がると言った時に最適で、それまで取っておくこともできます。

tPeiRmNkFunB9EPHmXftkC-650-80

プロジェクトは装備や材料の寄付やアクティビティの完了で達成できます。プロジェクトによってはマップに重要標的を呼び出し追加のXPをもたらしてくれます。また、プロジェクトを達成する過程でサイドミッションが追加されることもあります。

プロジェクトの注意点は新しいエリアへ行ったらアクティビティを開始する前にまずはセーフハウスへ行きプロジェクトを発見しましょう。プロジェクトを発見することでアクティビティはカウントされるようになります。


記事:稲森
参照元pcgamer