054299


ジャストコーズで知られるアバランチスタジオの最新作オープンワールドアクション「ジェネレーションゼロ」が本日3月26日PS4、Xbox One、PCでリリースされた。

ジェネレーションゼロの舞台は機械軍に侵略された1980年代のスウェーデン。機械の侵略軍と言うと近未来のSFを想像しがちだが1980年代を舞台にしているためFalloutのようなレトロなSF観を漂わせている。武器やスキル、装置を組み合わせて戦い、強力な敵にはステルス戦術も有効のようだ。ソロプレイの他に3人のフレンドとの最大4人のCO-OPプレイにも対応している。



無料、有料のダウンロードコンテンツも予定しており、コスチューム、新しい冒険エリア、新ミッション、新たな戦利品などローンチ後のアップデートも予定されている。

国内ではパッケージの販売はなくPS4Steamのダウンロードに対応しており、それぞれ価格は4860円、3600円と安価な設定となっている。


記事:稲森
参照元generationzeroplaystation