bungie-activision-800x450


デスティニープレイヤーにとってゲームのキャラクターを別のプラットフォームに移すことができるクロスセーブは歓迎する機能だ。つまり、どのプラットフォームでプレイしているに関わらず、あなたが育てたキャラクターのランクや進捗状況にアクセスできると言うことだけでなく、武器や材料の入手も簡単にすることができる。

destiny2

Bungieのデスティニーにはクロスセーブ機能は付いていないが、Bungieが望んでいるわけではなく、ソニーが拒んでいるからだとKOTAKUのJason Schreier氏によって明かされた。Jason Schreier氏はインサイダーニュースやゴシップに関して非常に信頼性が高く、バイオウェアの開発環境の闇も暴いた人物だ。

「BungieはPS4、PC間でクロスセーブを実装したいと聞いた。昨年の孤独と影の前に話し合ったことを記憶している。しかし、ソニーがそれを拒んでいる。ソニーはプレイヤーがデスティニーからPS4を連想して欲しいようだ。」とJason Schreier氏はポッドキャストで語った。

今年、Bungieはアクティビジョンと決別した。そのことを踏まえるとソニーとの独占契約も打ち切られる可能性も考えられる。もし、独占契約がなくなったとすればDestiny3でクロスセーブ機能を実装することも可能かもしれない。しかし、Jason Schreier氏の評判を考えると信頼性は高いが100%真実とも言えない。MP1STはソニーにコメントを求めているが今のところ返事はないようだ。


記事:稲森
参照元:mp1st