destiny-forest1


狂宴が開催され、奇妙な新しいアクティビティ新緑の森が追加された。それ自体は、無限の森をアレンジした憑りつかれし森の更なるアレンジではあるが、Bungieはこのモードの可能性に即したアレンジを加えている。

4分のタイマーを追加していき、最後の5段階のボス戦のための制限時間を稼ぐため分岐をクリアしていく。しかし、分岐を素早くクリアするのは簡単で、時間経過で難しくなることはない。その結果、初めての試みで意図的に失敗し分岐35まで行くことができた。

分岐20ぐらいあれば十分過ぎる時間を稼ぐことができる。それでも多すぎるかもしれない。分岐20で最後のボス戦に約2分のボーナスを得るだろう。分岐20で2分で開始され、5体のボスを倒しても1分の時間が残った。

hdestiny-forest2

15~20分以上、新緑の森の分岐をクリアする意味がないことを知ってもらいたい。新緑の森では多くの近接キルやオーブ生成を必要とする勝利の道のりがあるが、クリアすることでもっと多くの報酬を得ることができるので、早くクリアして新しいセッションを始めることをお勧めする。20分でクリアした場合と、40分、60分かけてクリアした場合とで獲得できるエッセンスの量が変わってくる。エッセンスでアーバレストやエヴァのパッケージから防具とエッセンスも手に入る。

フレンドとどれだけ分岐をクリアできるか楽しんでいるならそれを試す価値はあるかもしれない。ランダムなマッチメイキングでは分岐20ぐらいをリミットとみんなが理解すれば多くの利益をもたらす。


記事:稲森
参照元:forbes