wwz


Focus Home InteractiveとSaber Interactiveは、CO-OPシューターWorld War Zが4月16日にPC、プレイステーション4、Xbox Oneでリリースされて以来100万本の販売を達成したことを発表した。PC版はEpicストア限定で、Steamで販売されていないにも関わらず達成している。これは昨年「Shaq Fu A Legend Reborn」と「2K Games NBA 2 K 遊び場 2」をリリースしたニュージャージーにスタジオを構えるSabreにとって素晴らしい成果となっただろう。

Sabre InteractiveのCEO、Matthew Karchは、World War Zは米国外で予想外に良かったと語る。発売週には最大7万人の同時アクセスを達成した。VentureBeatのディーンタカハシもLeft 4 Deadや同様のCO-OPシューターを楽しんでいるファンにアピールできると語った。

「全体的に米国と欧州では同じように売上を伸ばしている。全てのプラットフォームで同時に7万人がプレイした。PC、PS4、Xboxは似たように配分されている。私たちを驚かせているのはEpicストアの販売が米国以外で好調であり、米国の売上は僅か1/4であることだ。」

Epicストアでは25万本以上販売したとし、World War Zに賛辞を送った。World War ZはUKチャートでも良いスタートを切っており、ディビジョン2を打ち破りトップチャートに躍り出た。


記事:稲森
参照元:venturebeat