Nintendo-Switch-Presentation

ブルームバーグによるとニンテンドースイッチの廉価版は6月末までに発売されると言う。ウォールストリートジャーナルは3月に、2019年に安価なスイッチをリリースするだろうと発表したように、これは今年に入って少なくとも2回目となる。

レポートによると熱心なゲーマーを対象とした新型モデルについても言及した。その仕様はPS4 ProやXbox One Xと同等ではないとレポートには記されている。一方でブルームバーグの情報元によると「やや改善される」としている。いずれにしろ、ブルームバーグには、高性能な新型の発売準備は進んでいないと報告した。

ウォールストリートジャーナルによると、新しい安価なスイッチは、コントローラーの振動などの機能を削除しコストを削減すると報告。ブルームバーグはこれについて言及していない。



Eurogamerによると廉価版スイッチは、がっしりとしたデザインで携帯モード用に設計されていると報告した。また、このモデルのパッケージにはドックを含まれていないと言う提案もあったようだ。これについてはドッキングサポートを完全になくすのかは不明なようだ。


記事:稲森
参照元:eurogamergamespotbloomberg