The Handsome Jack


最近、公開されたボーダーランズ3のゲームプレイで双子のカリプソ・ツインズやChildren of the Vaultのような悪役の詳細が明らかになった。Tales from the Borderlandsの主人公Rhysが敵対的な役割になることも判明している。しかし、ボーダーランズ2で死亡し、テルテイルシリーズのAIを演じたハンサムジャックの帰還を願っている人も多いだろう。

しかし、最近のインタビューでGearboxのナラティブマネージングプロデューサーのRandy Varnell氏はハンサムジャックが生き返らないことを発表している。ところが、ボーダーランズ3の世界に存在しないと言うわけではないようだ。ハンサムジャックはシリーズで最も象徴的な悪役で、Gearboxは新しい敵の着想をハンサムジャックから得ているようだ。

Varnell氏はカリプソ・ツインズのデザインはハンサムジャックから着想を得たとしている。「ユーモア、彼の親しみやすさ、皮肉さ。」を失わないようにしたいが、カリプソ・ツインズが引き立つことが重要であり、ハンサムジャックよりも脅威になると話す。

彼の遺産が何かしらの形でボーダーランズ3に引き継がれていることを知れば、ハンサムジャックの帰還を願っているファンは安心するだろう。しかし、彼が生き返ることはないにも関わらず、ハンサムジャックの帰還はこれだけではないようだ。

別のインタビューでVarnell氏はハンサムジャックがサイドクエストで言及される可能性について述べた。ボーダーランズの世界で、彼の偉業は死後も語られるに違いない。

カリプソ・ツインズがハンサムジャックに匹敵する個性的なキャラクターであることを願う。しかし、これは、ボーダーランズ3が発売されるまで明かされることはないだろう。


記事:稲森
参照元:gamerant