Season_of_Opulence_6


来月、デスティニー2のシーズン7の開始と共に「孤独と影」最後の大きなコンテンツ「絢爛のシーズン」がリリースされる。公式にアナウンスはされなかったが、興味を引くティザー映像が残されている。2つの動画で、ガーディアンがリヴァイアサンに戻ることが明確に示されている。

これらのヒントを元に、絢爛のシーズンに何が起こるのか想像してみよう。



絢爛のシーズンのレイド
EL_annual_pass_roadmap_Season6_16x9_JP

絢爛のシーズンには新しいレイドが実装される。恐らく錬成のシーズンの過去の惨劇ぐらいの規模だろう。しかし、全てのティザー画像は、新しいコンテンツの舞台はリヴァイアサンを示唆している。新しいレイドが船の中である場合、リヴァイアサンを舞台としたレイドは4度目になる。(レイドゾーンを含む)しかし、今回は同じ船ではないようだ。

ほぼ全てのティザー画像で、リヴァイアサンにある特徴的なカバル像と燭台を見つけることができる。しかし、リヴァイアサンの画像は全て暗い。カルスが最初のレイドでガーディアンに試練を与えた時、彼の船は光りで溢れていた。船で何かが起こり、誰かがプレイヤーにそこで起こったことを発見するように指示を与えるだろう。

ベネディクト

ベネディクトらしき、タワーのロボットが絢爛のシーズンのカレンダーに登場している。ハッキングされたお掃除ロボット ベネディクトはリヴァイアサンのレイドベンダーで特別な印と引換えにレイド報酬を提供する。

カレンダーのロボットが同じキャラクターだとすると、彼は背中に刀を背負い武器を取るようだ。タワー別館の静かな場所に無効化されたお掃除ロボットがたくさんある。ここが、ベネディクトがガーディアンにカルスの新しい目的を探るのを頼む場所になるかもしれない。



絢爛のシーズンの謎のアクティビティは何か?
destiny-2-season-7

絢爛のシーズンのカレンダーに「新しい6人用マッチメイキングアクティビティ」がある。デスティニーで6人必要なコンテンツは通常レイドとPvPだけだ。「新しい」と書かれていることから、これはレイドのマッチメイキングではないことを示唆している。

Bungieはウォーマインドをリリースして以来、ウェーブベースのアクティビティを増やしてきた。エスカレーションプロトコルの人気から、無視界の源泉、炉、天誅とウェーブベースのアクティビティが増加している。このことから新しい6人用のマッチメイキングアクティビティもウェーブベースのものである可能性は高いだろう。

カレンダー上には「データ編集済み」とするアクティビティがあり、これは推測できる。上の画像では5人のガーディアンがリヴァイアサンレイドの威光レイドセットを着ている。また、彼らは1年目の武器も装備している。(パストシンのようなロケットランチャー)2年目以降のプレイヤーにこれらの武器やアーマーセットを装備する理由はない。これはBungieが新シーズンでリヴァイアサンレイドをアップデートすることを示唆している可能性がある。今まで、Bungieは古いレイドをアップデートして復活させた歴史がある。

発表されていないアクティビティがどんなものになるのかは不明だが、それは秘密のエキゾチッククエストになると予想している。「Forsaken Launch and Beyond」の動画の中で、ゲームディレクターのChristopher Barrett氏は今シーズンの大部分が虫の囁きクエストとコレクティブパズルの謎解きから影響を受けると示唆している。錬成のシーズンでナイオビ研究所の反感からデザインの方向性が変わったかは不明だ。*ストーリーに組み込まれていたベルグシアの炉の解放条件がゲーム以外の知識も必要とした高難易度の謎解きが組み込まれ、24時間経ってもクリア者が現れなかったため無条件解放された。



絢爛のシーズンの新しい武器と防具
Season_of_Opulence_4

Season_of_Opulence_5

Season_of_Opulence_6

season-7-leviathan-4-1024x576

39966044_227118977985343_1675274795786174464_n

これらのアクティビティである種の新しい戦利品をもたらすだろう。リヴァイアサンのオリジナルレイド戦利品のいくつかは絢爛のシーズンに再導入されることは明らかだ。しかし、新しい戦利品もあるだろう。

新しい戦利品の主な入手先はレイド、6人用マッチメイキングアクティビティ、データ編集済みアクティビティになるだろう。ガーディアンは既にリヴァイアサンをテーマにした戦利品を全て持っていると思うが、それはカルスに与えられた全てではないだろう。

遊牧の皇帝カルスは、彼の旅で得た新たな戦利品をプレイヤーに与えるだろう。Bungieはまだ新しい戦利品やエキゾチックをお披露目していないがそれは時間の問題だ。



絢爛のシーズンの伝承について
DKDbId9WkAUoMYA

カルスはローマ風のカバルの皇帝だった。彼は金、ワイン、そしてクッションを好む。カバルの異端ドミヌス・ガウル デスティニー2の主な敵対者であり最後のボス。カルスを助ける前、彼はクーデターを組織しカルスを退けた。ガウルは、元皇帝カルスを彼の旗艦であるリヴァイアサンに乗せて追放した。

最初のリヴァイアサンレイドは、カルスがガーディアンを徴用するためのテストだった。星々のスパイアと世界を食らう船のミニチュアレイドでは、カルスの汚れ仕事を処理するため新しいガーディアンの友達を送った。カルスはデスティニーにおいて「善玉」ではないにしても、ガーディアンの重要な味方ではある。カルスは絢爛のシーズンのプロモーションには現れていないが、その設定を考慮してデザインされると言っても差し支えないだろう。

絢爛のシーズンは6月から8月まで続く。その後にも、デスティニーは続くだろう。しかし、Bungieはまだ何も発表していない。例年通りであれば、9月に孤独と影と同等の規模の大型アップデートがあるだろう。しかし、Bungieは独立したため新たなリリーススケジュールを発表するかもしれない。


記事:稲森
参照元:polygon