2019-05-15-ds1-1340x1340

2019年6月28日発売予定のスーパーマリオメーカー2を特集するスーパーマリオメーカー 2 Directが公開された。前回、E3 2019 Directから1ヶ月足らずでの開催ではスーパーマリオメーカー2に焦点が当てられた。



2月のニンテンドーダイレクトでスイッチ専用スーパーマリオメーカー2が発表されて以来、坂道、スーパーマリオ3Dのゲームスキンが公開されている。今回のニンテンドーダイレクトではサブエリアの縦長コース、カスタムスクロール、ブランコクレーン、オン/オフスイッチ、スネークブロック、水面の高さの変更、新しい効果音、近藤浩治氏の新しい音楽などが紹介された。砂漠、雪、森、空と言った新しいコースのシーンスキンもある。スーパーマリオ3Dのスキンでは新しいアイテムや敵も登場する。

最大の見どころは最大4人のマルチプレイヤー対戦みんなでバトルだろう。ランダムに選ばれたマップを最初にゴールすることが目的だ。ランクマッチのようなバトルレートも用意されている。また、シーンスキンの新要素「月」も面白い。夜はシーンごとに変化があり、クリボーがふわふわ浮いたり、地下では上下が逆さまになったりする。

ニンテンドースイッチオンラインの個人プラン12ヶ月利用券付きはじめてのオンラインセット(6980円税別)、早期購入者特典ニンテンドースイッチタッチペン(スーパーマリオメーカー2エディション)も用意されている。

また、最後にニンテンドーカタログチケットが紹介されている。任天堂から発売されているスイッチのソフトを9980円で2本ダウンロードできる。チケットは2枚あり1枚ずつ別々に使用することもできる。有効期間は1年間で、ニンテンドーeショップ、マイニンテンドーストアから購入することができる。なお、購入できるのはニンテンドースイッチオンライン加入者のみとなっている。


記事:稲森
情報:dualshockersnintendonintendo