red-dead-online-poker-restrictions

レッドデッドリデンプション2のオンラインモードのベータが終了し、バグ修正やバランス調整、新しいゲームモードまで数多くの新しいアップデートが行われた。追加された新しいモードにポーカーがある。NPCではなくプレイヤーとの対戦はシングルプレイヤーよりも魅力的なものだが、一部のプレイヤーはポーカーに参加できないようだ。

一部のプレイヤーはデッドデッドオンラインのポーカーができないと報告した。それはプレイヤーの地域が関係している。オンラインのギャンブルが禁止されている地域では、他プレイヤーとのカードゲームに参加することができない。レッドデッドオンラインのポーカーはゲーム内通貨が使われており、実際のお金を使うわけではないため、規制を巡る論争が起きている。

red-dead-online-poker-banned-in-select-regions-738x410

この記事を執筆している時点でレッドデッドオンラインのマイクロトランザクションは、実際のお金でゴールドを購入することはできるが、オンラインのゴールドはポーカーのプレイに使用されない。ロックスターが特定の地域でこのモードをブロックしているのは、将来的なアップデートで、規制違反で強制的に削除されないため、念のため規制しているように思われる。更に、GTAオンラインの流れからも、レッドデッドオンラインの今後の展望は変わらないだろう。

レッドデッドオンラインのマイクロトランザクションは現時点ではゲームプレイに大きな影響は与えないが、将来的にはゲーム内通貨の購入にマイクロトランザクションを取り入れる可能性はある。そうなれば、ポーカーは確実にギャンブルの規制に反するため、現時点で規制しているように思われる。

発売後、GTAオンラインが成功したように、レッドデッドリデンプション2も可能な限りスムーズなゲーム内のインフラ基盤を構築している。


記事:稲森
情報:gamerant