550667-D23


先日、ディビジョン2の最初のレイド、オペレーションダークアワーズが公開された。解禁後、世界初のクリアはPCで約5時間で、プレイヤー達は更にクリアタイムを縮めようと改善に取り組んだ。これはコンソールがPS4で解禁から36時間、プレイ時間約20時間でクリアしたことを考えると正反対の取り組みだ。

コンソールがクリアに苦労していた頃、PCは1時間以内のクリアを達成した。それから、30分とタイムを縮めて行き、現在のワールドレコードは23分40秒だ。この記録はRush-Runner、AbgottSchlanger、ArranoxTV、lolol934、Rammbob、Ravenlord-117、Werwolf538、Y-LouからなるDUKクランによって達成された。

 

彼らは、ワールドファーストレースの2位だったDUKクランで、タイムアタックに挑戦し続けている。Rammbobは、最後のエンカウントは4サイクルで倒せるので、最適化することを勧めている。また、ディフェンシブビルドも勧めている。

これを書いている時点で、MassiveはPCとコンソールの難易度の違いについて何もアナウンスしていない。繰り返すが、PCは20分でクリアするチームが現れる中、コンソールのプレイヤーはクリアに丸一日以上要している。これは何らかの形で修正が必要だろう。しかし、2つのプラットフォーム間のバランスを取るのは難しいかもしれない。

レイドで最も難しいのは最後のRazorbackだろう。ここでは全てのアクティビティのフレームレートが低下するため、コンソールのエンカウントはボスだけを考慮すれば良いわけではない。フレームレートの低下はコンソールのレイドで難易度が上がる可能性の高い原因だ。

現在、コンソールも改善が見られ、2時間52分でクリアするチームも現れた。この記録を達成したのはコンソールで世界初クリアをしたInkist氏率いるグループでRedditで報告している。



記事:稲森
情報:gamerantreddit