Dragon-Quest-Your-Story_04-03-19


6月10日発売の週刊少年ジャンプ28号にドラゴンクエストシリーズに関する最新情報が掲載される予定のようだ。6月10日は6月11日のE3カンファレンスの前日と言うことで、新しいドラゴンクエストの情報が発表される可能性が高い。

ドラゴンクエストダイレクトで堀井雄二氏がドラゴンクエストXIIは「何年も先」と述べたことから、新しいドラゴンクエストのナンバリングタイトルの発表はないだろう。

日本独占のMMORPGドラゴンクエストXの大型アップデート「いばらの巫女と滅びの神」は5月22日に発表され、2019年に開始される予定と既に発表があり、欧米で開催されるE3にドラゴンクエストXは関係ない。

可能性があるものとしては、ドラゴンクエストXIのノウハウを生かしたドラゴンクエストシリーズのリメイクだろう。ドラゴンクエストVは日本で最も愛されているゲームのひとつであり、可能性の高い候補だろう。日本で2019年8月2日に公開予定のCGアニメ映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」はドラゴンクエストV 天空の花嫁をベースにしており、ある種のリメイクと呼べる。



他に可能性があるものは、現在開発中の新しいドラゴンクエストモンスターズのコンソールゲームに関する発表だ。また、堀井雄二氏はスイッチ版ドラゴンクエストXIのために「ボイスドラマDLC」を開発中で、DLCに関する発表も6月に行われる予定のため、これも可能性が高いだろう。もうひとつの可能性はドラゴンクエストIII のリメイクだ。

考えられる最後の可能性は大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALにドラゴンクエストのキャラクターを追加する発表だ。世界中でファイナルファンタジーほど人気が高いわけではないが、ドラゴンクエストは日本の宗教のようなものだ。そのキャラクターがスマブラに参戦することは奇妙なことではないだろう。


記事:稲森
情報:dualshockers