fortnite-save-the-world-art

フォートナイトはこれまで最も成功しているゲームのひとつであり、Epic Gamesはとんでもないほど稼いでいる。しかし、当時のプロダクションのロッド・ファーガソン氏はEpic Gamesにいたらフォートナイトをキャンセルつもりだったと語った。



ロッド・ファーガソン氏は2019年E3でのGame Informerとのインタビューで答えた。「Epic Gamesを去る前、フォートナイトをキャンセルしようと考えていた。」ファーガソン氏がEpic Gamesで働いていた時、フォートナイトは開発中のCO-OPモード「世界を救え」しかなかった。そしてまだバトルロイヤルは考えられていなかった。

恐らく「世界を救え」と同時にバトルロイヤルモードが制作されていたら、ファーガソン氏はそれほど早急にキャンセルしようと考えなかっただろう。もちろん、PUBGの成功によってフォートナイトがバトルロイヤルへのインスピレーションを得ているため、フォートナイトが独自に実を結んだとは言い難いだろう。

ファーガソン氏がEpic Gamesを退職しなければフォートナイトの成功により裕福になっていただろうとし、Epic Gamesを辞めたことを後悔しているかと質問されることが多いそうだ。しかし、ファーガソン氏はEpic Gamesに在籍していたらこの成功したフォートナイトのバトルロイヤルは存在しなかっただろう。

ファーガソン氏は現在The Coalitionに在籍し、E3 2019でギアーズ5を披露した。


記事:稲森
情報:gamerant