red-dead-redemption-2

レッドデッドリデンプション2の昔懐かしい楽曲を待ち望んでいるファンに朗報だ。2018年にリリースされたレッドデッドリデンプション2の公式サウンドトラックが7月にリリースされる。


サウンドトラックにはレッドデットリデンプション2のために13曲のボーカルトラックが収録されている。サウンドトラックは第11回グラミー賞を受賞したダニエル・ラノワによって制作された。彼はボブ・ディランやニール・ヤング、ウィリー・ネルソンと言ったアーティストも手掛けている。ラノワはレッドデッドの世界を「想像力が暴走する場所。」と呼び、アーサーのアメリカ西部の旅をパワフルなサウンドトラックで思い起こすだろう。

サウンドトラックはディアンジェロ、ウィリー・ネルソン、リアノン・ギデンズ、ジョシュ・ホーミと言ったボーカルパフォーマンスを特徴とし、デイビット・R・ファーガソンによる追加トラックが収録されている。サウンドトラックを事前予約するとすぐさま2つの楽曲をダウンロードすることができる。楽曲はロッコ・デルーカの「Crash of Worlds」とラノワの「Table Top」の2曲だ。

レッドデッドリデンプション2のオリジナルサウンドトラックは7月12日に発売される。


記事:稲森
情報:dualshockers