gta_v_1_0


テイクツー・インタラクティブのCEOストラウス・ゼルニック氏は今後、主要タイトルのリリース期間が短くなることを期待しているとgamesindustry.bizのインタビューで語った。

ゼルニック氏はGTAオンラインのようなサービスのおかげで「消費者と継続的と関わり合う能力により全く新しいタイトルで市場に参入することに対するプレッシャーが少なくなっている」と言う。GearboxやRockstarのようなスタジオは、シリーズの開発期間がかなり長くなっているが、ゼルニック氏はより良い開発ツールとより大きなチームはそれらのリリース期間を短くするのに役立つはずだと述べた。

ゲーム発売後も長期間に渡ってコンテンツを継続的に配信してきたため、消費者に要求されるローンチ時のゲームプレイ時間は以前よりも長くはないだろうと語った。つまり、ボーダーランズシリーズではDLC、GTA5やレッドデッドリデンプション2ではオンラインコンテンツを提供することで、発売後もゲームを長くサポートしていくことを意味している。

12年前、スポーツ以外のタイトルを毎年リリースすることは無意味だと語ったが、今ではほとんどの人がこれに同意するだろう。しかし、8年の開発期間は長すぎる。とゼルニック氏は言う。

この利点はより早く新しいタイトルをプレイできると言うことだ。50時間のゲームではなく30時間のゲームを開発しているのであれば、より早くリリースできる。その代わり、より多くのDLCが配信され、開発期間を短くするのに役立つはずだ。


記事:稲森
参照元:pcgamesngamesindustry