maxresdefault

当然のことが起きた。先週、フォートナイト、PUBG、Apex Legendsに続く新しいバトルロイヤルが登場した。それはスーパーマリオをベースにしたバトルロイヤルだ。ユーチューバーでありプログラマーのInfernoPlus氏によって開発された「マリオ ロイヤル」は予想通り、任天堂によりDMCAテイクダウン(著作権侵害による削除申請)の通知を受けた。しかし、ゲームはInfringio Royale(インフリンジオ ロイヤル)としてDMCA準拠のバトルロイヤルに生まれ変わり、まだ1000人以上のプレイヤーが同時にプレイしている。(ゲーム画面ではDMCAロイヤルになっている。)


InfernoPlus氏はTwitterでことの成り行きを説明し、Infringio Royaleを宣伝した。「きれいではないが、うまく行けば私は訴えられない。」

GpL38FcvMdtcrJNNb45Tee-650-80

マリオではない何かになったが、人々はプレイすることをやめなかった。ゲームのマッチングには5秒もかからない。毎日、更新と調整が行われサポートされている。プレイヤーの人数はパフォーマンスの問題を軽減するため100人から75人に減少した。キーボードとコントローラーのキー設定が導入された。

Infringio Royaleはこちらのリンクからプレイできる。


記事:稲森
情報:pcgamerinfernoplus