960x0


Nianticの最新作「ハリー・ポッター: 魔法同盟」が海外で配信された。iOSアプリストア上で1位としてデビューするも、前作ポケモンGOに遠く及ばなかった。

アプリ調査企業Sensor Towerによる魔法同盟の英米での初日の記録は、40万ダウンロードで30万ドルの売上と発表した。これは素晴らしい数字ではあるが、米国でのポケモンGOの初日は750万ダウンロード、200万ドルの収益を上げ、売上トップチャート1位を記録した。これに対して魔法同盟は104位となっている。英国を含まない数字でポケモンGOと比較してもダウンロードは5%、収益は15%程度である。

960x0 (1)

魔法同盟はポケモンGOよりも遥かにリッチなゲーム体験であり、サーバーの問題も抱えていないが、ゲームのコンセプトがポケモンGOよりも難解だ。ポケモンGOは携帯ゲームの手順に従い、歩き回ってポケモンを捕まえポケモン図鑑に登録する。それは新しい技術との親和性を実現した完璧なシリーズとなった。

一方、ハリー・ポッターはプレイヤーが世界中を歩き回る理由を考え出さなければならなかった。それは大災厄により魔法の物体や生物が世の中に溢れ出した世界だ。単純にポケモンを捕まえるのではなく、盗まれたクリスタルボールを取り返したり、グリフィンドールの学生をディメンターから救うことになる。例えばハーマイオニー・グレンジャーをボガートから解放する手助けをする場合、彼女のピースを1つ見つけ、完成させるには15個必要だと言われた。それは奇妙だ。

ハリー・ポッターのコンセプトは多くの人に取って少し難しいかもしれない。ポケモンはビデオゲームだという事実は言うまでもなく、ハリー・ポッターは小説と映画のシリーズだ。ハリー・ポッターの人気のピークが過ぎている一方で、ポケモンはこれまで以上に人気が高い。

それでも、魔法同盟はヒットする可能性はあるだろう。ポケモンGO規模ではないにしろ、いくつかの問題があるが、非常に強力なスタートを切った。また、ポケモンGO以来の良いAR/ロケーションゲームだ。時間ととにも人気が出る可能性はあるだろう。

ハリー・ポッター: 魔法同盟は6月21日にiOS、Android向けにアメリカ、イギリスで配信された。国内では配信はされていないが、事前登録を受付けている。


記事:稲森
情報:forbesharrypotterwizardsunite