psn-768x432


ソニーとマイクロソフトの次世代機の焦点は、ゲームのロード時間を完全に排除するか、最小限に抑えることを計画していることだ。それはPS5とXbox ScarlettのSSDに依存している。しかし、ソニーはロード時間とロード画面を削減するための手法を検討しているようだ。

ソニーはゲーム内にロード画面を表示しない方法に関する新しい特許を申請した。この特許はゲームのマップを複数のセクションに分割することについて記されている。プレイヤーがマップのあるセクションにいる時に、ワールドに隣接するすべてのセクションをバックグラウンドで読み込むため、プレイヤーが別のエリアに移動した際に読み込みを必要としない。
a-visual-representation-of-how-the-patent-
スムーズなゲームプレイを行うためにゲームソフトを動的に読み込むシステムと方法が開示されている。「ゲーム環境に関連するロードの境界を識別し、ゲーム環境におけるキャラクターの位置を監視する。ゲームプレイが中断されないように、次のゲーム環境に対応する命令は、キャラクターがロードの境界を越えるとメモリに読み込まれる。」と説明されている。

ソニーの新しいシステムは、ゲームを一種のジグソーパズルのように分割することで達成する。プレイヤーがエリアに足を踏み入れるたびに、プレイヤーの選択に備えて隣接するエリアを自動的にバックグラウンドでロードする。ロード時間をなくすために長い道のりを歩んできたが、ソニーはこのローディングプロセスをさらに最適化することを約束している。


記事:稲森
情報:gamingboltinverse