call-of-duty-modern-warfare-


アクティビジョンとインフィニティ・ウォードは2019年に発売されるコールオブデューティ: モダンウォーフェアのマルチプレイヤーに関する情報を発表する準備をしている。本日、コールオブデューティ: モダンウォーフェアのマルチプレイヤーについて8月2日の特別ライブストリームイベントで発表することを確認した。


8月2日に予定されているライブストリームでは、マルチプレイヤーモード、クロスプレイ、シーズンパスの削除、無料コンテンツ、コミュニティイベントの計画などが発表されるだろう。


call-of-duty-modern-warfare-gunfight.jpg.optimal

また、ライブストリームに先駆けて2v2のゲームモードGunfight(ガンファイト)のマルチプレイが公開された。プレイヤーは他チームを排除することを目標にし40秒のラウンドで戦う。40秒経過しても決着が付かない場合、マップ中央に旗が出現し旗を守る。それでも決着が付かない場合はヘルスの多いチームの勝ちとなる。(ガンファイトにヘルス回復するシグネチャはない。)先に6ラウンド先取したチームの勝ちとなる。

ガンファイトは公平さを期すためランダムなロードアウトで戦う。マップは、倉庫マップのKing、森林マップのPine、砂漠のコンテナヤードのStackの3つが用意された。



このモードで最も興味深いの16チームのシングルエリミネーショントーナメントに即座に参加できるトーナメント機能が組み込まれていることだろう。これによってより競争力のあるマルチプレイ体験ができるはずだ。

コールオブデューティ: モダンウォーフェアは、PS4、Xbox One、PCで10月25日に発売予定だ。


記事:稲森
参照元:gamerantgamerant