NWfAyduB9UgYXCh3Sq3iQo-650-80


Respawn Entertainmentは最近Apex Legendsで増えている不正行為に対処するため何をしているのかをRedditで共有した。

開発は機械学習を使用し不正行為を検出し自動的にBANする行動モデルに取り組んでいる。一部の地域ではリスクの高いアカウントに対して2段階認証を必須にしている。(もしくは既に必須にした)Respawnは今後も新しいチート検出機能に取り組み続ける。


先日話題になっていたチーターがBANされる瞬間。

最も興味深いものは検出したチーターとスパマー同士をお互いにマッチングさせ戦わせる機能だ。これは「長い物には巻かれろ」に似ている。手に負えないのであれば無理に戦わず、不正行為を完全に排除するまで(これは絶対に達成できないだろうが。)不正行為者同士を戦わせようと言う戦略だ。

さらに、Respawnは特にチートを使っていないとしても、チーターとパーティーとして一緒にプレイすることはチートと一緒で不正行為だと明言している。Respawnに取ってチーターとの戦いは継続的に行われ、常に優先度は高いままだと言う。


また、このアップデートではApex dev tracker、特にCODE: LEAF/NETタイムアウトエラー(タイムアウトエラーではないがそのように見える。)の変更について触れており、調査を続けている。Twitch Prime加入者に提供される2つApex Legendsスキンの2つ目であるバンガロールのスキンも現在入手可能となり、新しいパッチは来週公開される予定だ。


記事:稲森 
参照元pcgamerreddit