destiny-2-shadowkeep-expansion-size-rise-of-iron.jpg.optimal


BungieはE3直前にデスティニーシリーズの年間パスやフリープレイのデスティニー2: 新たな光、複数のプラットフォームでセーブデータを共有できるクロスセーブの機能を発表した。クロスセーブはまだ一般公開されていないもののBungieはこの機能の公開テストを開始している。

destiny-2-cross-save-icon-738x410.jpg.optimal

Redditにゲームのプレイヤーリストのあるプレイヤーのスクリーンショットが投稿された。これをよく見てみると「Cross Save Enabled(クロスセーブが有効)」と言う文字が表示されているのがわかる。コミュニティマネージャーのCozmo23氏がこのことについて語った。このユーザーはBungieの社員でこの機能で予想される問題を解決するためにいくつか試していたと明らかにした。Cozmo23氏のおかげですぐに問題が解決し、クロスセーブを有効にしている場合、他のプレイヤーにも明らかになることが判明した。

クロスセーブはコミュニティから長いこと要求されていた機能であり、デスティニー2のファンがどんなプラットフォームでもプレイできるようになることは重要なことのひとつだとルーク・スミス氏は語っている。9月から新たな光が導入されることでどのプラットフォームのデスティニー2も無料でプレイすることができる。

デスティニー2大型拡張「影の砦」は2019年9月18日に発売予定だ。


記事:稲森
参照元:gamerant