qjGE4GtkGwd5awibJhDyzV-650-80

2019年7月20日はアポロ11号が月面着陸して50周年であり、デスティニー2の拡張が月を目的していることからBungieは影の砦の促進のため新しいトレーラーを昨日投稿した。影の砦の月はオリジナルの月の2倍の広さがあり、その内のいくつかの新しいエリアがお披露目された。このトレーラーからファンは隠された秘密を探し出した。



約40秒のトレーラーは新しいパトロールゾーンを飛ぶようにお披露する。オリックスのドレッドノートを彷彿させる砦は回転する刃、長い橋、かつての敵の影を発見できる。トレーラーで見られるガーディアンの影から多くのファンは伝承の中で語られる悲惨な大戦と結びつけている。

影_01

影_02

これらガーディアンの影はハイヴの手に落ちたファイアチームの伝承から推測されている。ひとつはデスティニー2のストライク「サバスンの歌」で語られるタエコ3とそのファイアチーム。もうひとつはエリス・モーンとファイアチームによるハイヴの王子クロタの暗殺計画だ。以前、Bungie Dayで公開されたスクリーンショットには18人のガーディアンが影が確認されている。

エリス・モーンとハイヴの大戦はデスティニー1から語られており、エリスはハイヴとの大戦によってハイヴの王子クロタの暗殺計画をするもエリアナ3、オマール、トーランド、サイ・モタ、ヴェル・ターロウと言ったファイアチームの仲間を失い自身も何年もヘルマウスに囚われ闇を使い生きながらえた。これらガーディアンの影がハイヴの大戦による犠牲者なのかは不明だが、何らかの形で関与するのではないかとファンの間では語られている。

デスティニー2大型拡張「影の砦」は2019年9月18日に発売予定だ。


記事:稲森
参照元:gamesradar