iXxXJXAy8jgRG6SCG4qysY-650-80


Netflix TVドラマシリーズ「ウィッチャー」のショウランナーのローレン・シュミット・ヒスリック氏はEntertainment Weeklyのインタビューで語った。

これは「大人向けのドラマ」であり、衝撃的な内容はないが、少し古い暴力と性表現があるようだ。「私の子供がこっそりと見て怖がりもう画面を見ることはなかった。」とヒスリック氏は語った。

ウィッチャー

また、恐怖と同様にモンスターがたくさん登場すると説明した。「ゲラルトはモンスターハンターなので、初めからモンスターと人間の対比について話し合ってきた。ドラマを見た人はモンスターの数と作品に取って不可欠な要素に驚くだろう。」

「本当の悪役はいない。私たちが探求し楽しんでいたもののひとつは、原作の中のグレーの色合いだ。あなたが最初に好きになったキャラクターは最後まで好きではないかもしれない。そして、あなたが嫌いで絶対的な悪に感じるキャラクターは人間的で感情的に見えるだろう。」と、原作である短編小説からインスピレーションを得ていることを語った。

今のところNetflix TVドラマシリーズ「ウィッチャー」の配信日は公開されていないが以前のリークでは12月20日とされている。


記事:稲森
参照元:pcgamer