559081-never_use_pngs


Google Stadia(スタディア)は今年後半、複数のプランを展開する予定だ。1つ目はゲームを購入し、毎秒60フレーム、最大1080p解像度でそれらをプレイすることができる。もう1つのプラン「Stadia Pro」は月額10ドル、4K解像度、5.1ステレオサラウンドサウンド、Stadia Pro独占割引、Destiny2から始まる定期的にリリースされる追加のフリーゲームとなっている。

最後の部分は多くの説明が必要だろう。StadiaのプロダクトディレクターAndrey Doronichev氏はRedditで質問を受付けた。いくつか有益なコメントがあるのでピックアップしよう。

注目すべきコメントはStadia Proは「ゲーム版Netflixではない」と言うコメントだ。代わりに「Xbox Live Games for Gold」や「PlayStation Plus」と比較している。前述したように「Destiny 2: The Collection」が最初に登場する予定だ。

これがどのように機能するのか説明した。「Stadiaに加入し続ける限りプレイできるゲームは増えて行く。」つまり、ソニーのPlayStation Plusと同じようなサービスとなる。それは加入し続ける限りプレイでき、解約するとゲームへのアクセス権を失う。永続的なアクセス権を得る「Xbox Live Games with Gold's Xbox 360」ほど自由ではない。

つまり、4Kストリームに興味がなければ最初から「Stadia Pro」に加入するメリットを見出せないだろう。将来的にDestiny2以外のタイトルをGoogleが提供していけばその価値も変わってくるだろう。

Google Stadia(スタディア)は2019年11月に日本以外の14カ国でリリースされる。



記事:稲森
参照元:destructoid