90d018aded6a


新しい噂によるとRockstar Gamesは次世代機と現行機の両方でレッドデッドリデンプションのリメイクを行っていると言う。レッドデッドリデンプションは2010年にXbox 360、PS3用にリリースされ、下位互換とPlayStation Nowクラウドサービスで現行機でもプレイ可能となっている。噂されるリメイクは2020年後半から2021年初頭にリリースされる予定だと言う。ちなみにPCについては未定のようだ。

Redditユーザーthrowaway1113454氏によるとレッドデッドリデンプションはRockstarによって全面的に修正されている。それは単なるリマスターではない。より大きなマップとレッドデッドリデンプション2の体験に近づけるための新機能が追加される予定だ。主人公ジョン・マーストンの声優ロブ・ウィエソフは新しい声を収録しているとも伝えられている。

レッドデッドリデンプションのリメイクは2020年の発売10周年記念として暫定的にリリースされる予定だ。しかし、開発の問題のため2021年までリリースが遅れる可能性もあるようだ。

噂を投稿したthrowaway1113454氏はRockstarに友達がいると主張しており、真偽のほどは曖昧である。この噂が妥当かどうか確かめる術はないがレッドデッドリデンプションのリメイクのアイデア自体は突拍子もないものでもない。親会社であるテイクツーはRockstarの発売頻度を増やす取り組みについて具体的に言及しており、アナリストは2019年に新しいゲームが発表され、2020年にリリースされると予想している。Rockstarの新作は開発に数年掛けられることが多くアナリストの予想が正しいとするとリメイクのような小さなプロジェクトだと考えるのが妥当だろう。


記事:稲森
情報:gamerant