960x0


今週始まったDestiny2の2年目のフィナーレを飾るイベント夏季の宴。フォーブスのライターがまだレアの途中だが夏季の宴が始まる前に知っておきたかったことをまとめている。



詳しい数までは書いていないが、以前リーク情報として各アーマーのアップグレード条件をまとめているので参考にして欲しい。


夏季の宴アーマーを身につけておく必要がある
夏季の宴アーマーの進捗を進めるためにはそのアーマーを装備している必要がある。部位によってはそのアクティビティに関係ないものもあるのでその時はお気に入りのアーマーを装備しておこう。すべての部位の進捗が終わると英雄達の像で瞑想することでアーマーをアップグレードできる。


レアアーマーを手に入れるまで可能な限りバウンティを残しておく
このイベントで最も長い挑戦のひとつは50のバウンティを完了することだ。クラスによって部位は異なるが夏季の宴レアアーマーの挑戦のひとつで任意のバウンティを50個報告することで完了する。バウンティは完了済みで報告しなければ手元に残しておける。レアアーマーを手にしたら報告すると良い。バウンティは各惑星のベンダーやエバーバースすら持っているが、すべてこなすとそれなりに時間が掛かってしまう。足りない分は日々バウンティをこなすしかないが、スパイダーの日刊バウンティが簡単な上すぐに終わるのでまずチェックしてみると良いだろう。また、週間や日刊の「挑戦」を5つ完了すると言う挑戦もある。緑アーマーの間はなるべく「挑戦」は残すようにしておきたい。

960x0 (1)


マスターワークは恐らく遡って完了できるはず
マスターワークの挑戦を見て心配している人も多いと思うが知っておきたいことがいくつかある。既にシーズン7の武勇をリセットしている場合は遡ってカウントしてくれるようだ。また、2人以下で砕かれた玉座ダンジョンをクリアすると言う挑戦はイベント中に1週間だけしかできないことを考えるとイベント後でも完了できると思われる。フォーブスの記事では触れていないが、筆者もうろ覚えで確かなことは言えないのだが昨年の夏季の宴はマスターワークに関してはイベント終了後も完了できたように思う。この項目は保証できるものではないので参考程度にしてもらい読者の判断に委ねる。


剣はEAZでバフになる
EAZは立体的な構造をしており移動が多い。そのため三人称になる剣は周囲を確認するにはちょうど良く、建物の上から移動にも最適だ。ソーラーボーナス(近接範囲)、アークボーナス(近接ダメージ)の両方と相乗効果もある。また、夏季の宴アーマーに近接キルの挑戦があるが弾薬のない状態でキルすると近接扱いになり、近接キル、属性キルでカウントされるためレアアーマーの挑戦の助けになるだろう。


挑戦が進まない場合は?
いくつかの挑戦に「カバルキル」や「ストライクでキル」というものがある。これらの進捗を得られない時はゲーム内で書かれていないことがあり、その日の属性と一致させる必要があるものがある。もし進捗を得られていない場合はその日の属性に合わせて装備やクラスを変えてみよう。

960x0 (2)



オーブの挑戦はファイアチームだと効率的
挑戦のいくつかは大量のオーブを必要とするものがある。ストライクで1周あたり60~70ぐらいのオーブを生成することができるが、ファイアチームを組むと400オーブぐらい獲得できるようだ。オーブ生成はファイアチームと共有することができるようだ。


夏季の鍵のかけらは心配する必要はない
炉の放置などで鍵のかけらを入手する方法がちょっとした話題となっているがはっきり言うと時間の無駄だ。クルーシブルは1マッチで12~17個、バウンティや公開イベントなどで5個など鍵のかけらを入手する方法はたくさんあり手に入れられる夏季のパッケージよりも多く入手できるはずだ。このイベントでファーミングは意味がない。


レジェンダリーのセットを取得するまでパッケージを開いてはいけない
夏季のパッケージはフルセットのレジェンダリーのアーマーを手にするとランダムで夏季の宴アーマーをドロップする。これはランダムロールで厳選することができる。なので挑戦で使う以外はレジェンダリーにしてからパッケージを開けた方が良いだろう。

960x0 (3)



3年目でもアーマーの輝きは使える
Bungieは影の砦で3年目に突入してもこのアーマーの輝きは動作すると語っている。欲しい輝きはブライトダストとシルバーで手にする価値はあるだろう。



これは1ヶ月のイベントだ
このアーマーのアップグレードに必要な挑戦は一見愚かに見えるだろう。25回のパトロール。200回のグレネードキルなど。これは1週間でプレイするイベントではなく1ヶ月で完了するイベントだ。一部のコアゲーマーは既にマスターワーク段階に入っている人もいるかもしれないが、そこまでプレイできない人は燃え尽きないように1ヶ月で達成するようにしよう。


重要標的について
重要標的
ミノタウロスを倒した後であり画像に写っている敵は重要標的ではないので注意。

重要標的を倒しても完了しないと言うコメントがあったので解説をしたい。ゲームには重要標的と呼ばれる敵がいくつか存在するが、ここで言う重要標的とは各惑星のパトロールエリアにランダムで出現する重要標的のことで、すべてを確認したわけではないがそれ以外は恐らくカウントされないと思われる。このパトロールエリアにランダムで出現する敵はミニイベント的な敵などもいて紛らわしいが上記の画像のように出現時と撃破時に「重要標的○○」と言うログが必ず表示される。この敵を条件にあった倒し方で倒すとカウントされる。重要標的のファーミング方法はそれぞれの経験によると思うが、筆者のお勧めはネッススだ。筆者はネッススの霊場(ミノタウロス)、エクソダスブラック(キャプテン)と残響の湿地帯(ミノタウロス)、清流の畔(ハイドラ)を巡回している。人によってはEDZや水星など好みが分かれるので自分の好みのファーミングポイントを見つけると良いだろう。


記事:稲森
参照元:forbes