7Am7Ko25TEtH28nDkEhyfH-650-80


ビデオゲームには日々新しい用語が登場する。今、注目を集めているのは「パパビルド」だ。パパビルドとは何なのか?世のお父さんは忙しい。仕事をし、子育てをし、なかなか自分の趣味のゲームに充てる時間はないだろう。特にDestinyのようなゲームは「ランダム」と言う時空と戦う必要がある。「パパビルド」は以下の3つで定義される。
  • 良いパークで簡単に取得できる。
  • PvP(対戦)でも使える。
  • 全ての状況で使いやすい。
では実際にパパビルドを見ていこう。まずは溶鉱炉だ。簡単に入手でき強力だ。PvEでもPvPでも使える。素晴らしい射程距離とキルクリップ、暴れん坊、狂乱索餌がつくパルスライフルだ。エイダ1のパルスライフル武器フレームでネッススのイザナミの炉で入手できる。

次にプレイ時間に限りのあるお父さんに取って重要なのは敵を倒す強力なエネルギーウェポン。それはフュージョンライフルだ。現在、PvPのフュージョンライフルの王はエレンティル FR4だ。聖杯に正しいルーンを入れれば簡単に入手できる。エレンティルは射程距離が重要であり、敵が警戒していない距離から一瞬で倒すことができる。注目すべきパークはレンジファインダー、投射ヒューズ、高衝撃リザーブ、追い詰められた獣。目標としては射程距離、安定性、ボーナスダメージのパークを可能な限り積み上げたい。改造パーツ平衡化ストックを使用すると反動を垂直にする。エキゾチックフュージョンライフル ヨトゥンも典型的パパビルドだ。一撃でガーディアンを倒す強力なフュージョンライフルはクルーシブルとギャンビットで威力を発揮するだろう。

パワーウェポンはワードクリフコイルやトラクターキャノンかマシンガンが良いだろう。しかし、世のお父さんはそれほどマシンガンを愛していないようだ。



パパビルドの魅力は、ゲームの中で最高ではないが、非常に優れており十分過ぎる性能を持っていることだろう。ハンドキャノンやスナイパーライフルを巧みに使うプレイヤーにはかなわないかもしれないが、スキルの差を埋めるのに役立つ武器だ。Destiny2の徹底的な武器レビューで有名なユーチューバーFalloutPlaysはパパビルドは「これらは間違いなくPvPで戦える。特に初級から中級レベルであればすぐに使えるようになる武器だ。」と語っている。

また、これらは忙しいお父さんだけではなく「ハンドキャノン/ショットガン」で十分な成果を出せないプレイヤーでも簡単に扱えるところが素晴らしい点だろう。

PtRYNS6XoZgyvQHuHD2rkH-650-80

「パパビルド」のジョークはPvPで始まったがPvEでも広まっている。PvEのメタ武器はマウンテントップ、世捨て人、アナーキーが最高のロードアウトと確立されている。これらを組み合わせるとボスをも一瞬で倒すDPSを出すことができる。しかし、これら3つの銃を全て取得するには比較的時間がかかり困難だ。

しかし、賢いお父さんははるかに少ない時間で同様の効果を達成できるロードアウトを知っている。そのロードアウトはハックルベリー、誘導尋問、ウェンディゴGL3だ。



ユーチューバーEhroarによって提案されたロードアウトはマウンテントップ、世捨て人、アナーキーにも引けを取らない強力なDPSを生み出すだろう。

パパビルドは恥じることではない。少ない時間で強力な攻撃を体験することができる素晴らしい武器だ。


記事:稲森
参照元:pcgamer