nintendo-twitter-super-mario-sunshine-switch


スーパーマリオオデッセイは2017年後半にニンテンドースイッチで発売されたが、ファンは既にシリーズの次回作を熱望している。最近、米任天堂は一枚の画像をTwitterに投稿した。


「マリオでさえ、サマーバケーションが必要だ。あなたの夏のオデッセイ(長旅)でどこへ行っても私たちはサンシャイン(太陽の光)で満たされることを願っている。」と言うメッセージとともに涼しげな格好でスイカを食べるマリオの画像を投稿した。

ファンはすぐに「サンシャイン」と「マリオ」の言葉に反応した。この投稿からファンたちはスーパーマリオサンシャインのリマスターかスーパーマリオオデッセイの続編を示唆していると信じ切っている。このような投稿に思いをはせることは楽しいことだ。

しかし、任天堂の投稿は恐らく、単にマリオにかけて、「サンシャイン」や「オデッセイ」と言う言葉を使ったにすぎないだろう。ファンは続編を望んでいるが、通常マリオの主要タイトルは開発に3~4年かかっている。スーパーマリオオデッセイが2017年にリリースされたので次回作は2020年から2021年に発売する可能性はあるだろう。


記事:稲森
情報:gamerant