3129409-thelastguardian-impressions-thumb-nologo-20160913

ICO、ワンダと巨像、人喰いの大鷲トリコで知られる上田文人氏は、未発表のプロジェクトのパブリッシャーを探していると言う。



ゲーム系ファンドKowloon Nightの資金調達プログラムに関する記事でPolygonは上田文人氏を含む複数の開発者と対談を行った。上田文人氏のチームは過去1年におよぶプロトタイプフェーズが終了するプロジェクトに取り組んでいることを語った。「長期間のプロトタイピング期間は価値があり、私たちは非常に良い進歩を遂げた。」と語った。

Polygonの対談で、Kowloon Nightの最初の開発フェーズは完了し、大手パブリッシャーに披露する準備ができていることが確認された。今のところ、公開するまでに至っていないがパブリッシャーが決まれば開発は強化されるだろう。


記事:稲森
情報:mp1stpolygon