1972985595


現在、開催中のアイアンバナーだが、新しい武器は追加されていない。しかし、新しく始めたプレイヤーや復帰したプレイヤーも少なくはないだろう。アイアンバナーでは大量の武器を取得し、どんな武器を残せば良いのか迷っている人も多いだろう。筆者の独断によるものだがお勧めパークを記載しておいた。もちろんお勧めパークが全てついていなければ使えないと言うこともないので、迷ったら使用してみて使用感で残すか決めると良い。あらかじめ記載しておくが、グレネードランチャーの「大鴉の群れ」以外、人気があるとは言えない。乱暴な言い方をすれば「大鴉の群れ」以外はいくらでも他に強い武器があり分解しても恐らく困ることはないだろう。


クリミルのダガー
4292849692

ハンドキャノンはPvPにおいて人気のある選択だ。PvEでも世捨て人に完全に食われてしまったがハンドキャノンも需要がある。しかし、人気が高いのはPvEではアウストリンガーやウェイキング・ビジリアの140レート、PvPではアウストリンガーの140レート、ローズの150レートであり、クリミルのダガーの110レートは人気がない。しかし、ナイトフォール「試練」のソロクリアで110レートのデュークMK.44が使用されていたことから注目を集めている。

PvE
  • シュアショット
  • 高精度弾
  • アウトロー
  • キルクリップ
  • マスターワーク - 射程距離
PvP
  • シュアショット
  • ドロップマガジン
  • レンジファインダー
  • キルクリップ
  • マスターワーク - 射程距離

グノラの斧
2326716489

ショットガンは現在PvE、PvPにおいて人気の選択肢だ。しかし、グノラの斧はスラグ弾のショットガンでありPvEでは使用者は少ないだろう。PvPにおいても使用者の数こそ少ないものの一部の突出したプレイヤーが使用していたりと愛用者も少なくはない。

PvE
  • 溝付きバレル
  • アサルトマガジン
  • フルオート・トリガーシステム
  • スワッシュバックラー
  • マスターワーク - リロード
PvP
  • 溝付きバレル
  • アサルトマガジン
  • クイックドロー
  • オープニングショット
  • マスターワーク - リロード

オレウィングの斧
2108920981

グレネードランチャーは前シーズンでは人気のあった選択肢で、現在もパワーウェポンのグレネードランチャーは人気が高い。しかし、ルナファクションのブーツと反撃のバリケードが弱体化したことで単発のグレネードランチャーはPvEでは使用者がめっきり減った。しかし、最高峰の武器のひとつマウンテントップはPvPで人気であり、PvEでもいまだに使用できる場面は多い。マウンテントップほどではないが、その他の単発のグレネードランチャーも上手く使えれば頼もしい武器になってくれる。単発のグレネードランチャーは長押しすることで爆発タイミングを調整できるので使うのであれば有効活用しよう。

PvE
  • ハードローンチ
  • スパイクグレネード
  • フィールドプレップ
  • 起源
  • マスターワーク - 威力
PvP
  • ハードローンチ
  • スパイクグレネード
  • クイックドロー
  • 解体業者/レンジファインダー
  • マスターワーク - 威力

ウィゼン・リビューク
930590127

フュージョンライフルは現在、PvE、PvPにおいて人気のある選択肢とは言えないが、アイアンバナーのハントでその驚異的な射程距離を体験したプレイヤーも多いだろう。PvEで使われるフュージョンライフルは最高峰の武器のひとつである誘導尋問、PvPではエレンティルFR4が比較的多く使用されている。ウィゼン・リビュークはその人気の高いエレンティルFR4と同じ威力の95だ。

PvE
  • レッド・ドット MICRO/レッド・ドット2 MOA
  • 強化バッテリー/液体コイル
  • 追い詰められた獣/地に着いた足
  • 高衝撃リザーブ/解体業者
  • マスターワーク - 射程距離
PvP
  • レッド・ドット MICRO/レッド・ドット2 MOA
  • 液体コイル/投射ヒューズ
  • 追い詰められた獣
  • バックアッププラン/レンジファインダー
  • マスターワーク - 射程距離

狐の奇襲
3169616514

スナイパーライフルは現在PvE、PvPにおいて人気の選択肢だ。狐の奇襲は威力90の威力型のスナイパーライフルでドレッド・ベンチャー、シリコン・ニュロマ、リボーカーと同じ威力帯になる。スナイパーライフルはマガジン数や扱いやすさからも、ロングシャドー、運命の断罪、寵愛と言った威力70のスナイパーライフルの方が人気が高いように思われる。

PvE
  • フル口径
  • 戦略的マガジン
  • 高速ヒット
  • 暴れん坊/フィールドプレップ
  • マスターワーク - 射程距離
PvP
  • 溝付きバレル
  • 戦略的マガジン/フレアマグウェル
  • スナップショットサイト
  • オープニングショット/爆発ペイロード
  • マスターワーク - 射程距離

大鴉の群れ
1972985595

グレネードランチャーは現在人気のある選択肢だ。ルナファクションのブーツや反撃のバリケードが弱体化したことでマウンテントップの使用率は下がったものの大鴉の群れはまだ使えるだろう。大鴉の群れはトラクターキャノンの弱体化でベスト武器ではなくなったが気軽にプレイするには充分実用性の高い武器だ。

PvE
  • ハードローンチ
  • スパイクグレネード
  • フィールドプレップ
  • 起源
  • マスターワーク - 威力
PvP
  • ボラタイルローンチ
  • 近接検知グレネード
  • 驚異探知機
  • クイックドロー
  • マスターワーク - 爆発範囲

熊の咆哮
308332265

ロケットランチャーはPvEでは局所的に使われ、PvPでは一部のエキゾチックが人気が高い。威力は高いが装弾数が少ないため使える場面は限られてくる。

PvE
  • ボラタイルローンチ
  • 高速弾
  • フィールドプレップ
  • 自動装填ホルスター/レンジファインダー
  • マスターワーク - 威力
PvP
  • ボラタイルローンチ
  • 高速弾
  • 追跡モジュール
  • 自動装填ホルスター/クイックドロー/レンジファインダー
  • マスターワーク - 威力/爆発範囲

シャイニング・スフィア
136525518

シャイニング・スフィアもロケットランチャーである説明は割愛する。

PvE
  • ボラタイルローンチ
  • ブラックパウダー
  • フィールドプレップ
  • 野心家な刺客
  • マスターワーク - 爆発範囲


イーグル・タロン
1982711279

スカウトライフルはしばらく注目されていない。影の砦になって高難易度コンテンツでエネルギー枠のスカウトライフルが使えることは証明されたがキネティック枠のスカウトライフルはいまだ使用者は少ないだろう。現在、入手しておくべき武器ではないが、いずれ強化されたときに使える時が来るかもしれない。その時のために爆発ペイロードや暴れん坊のついたものがドロップしたのであれば取っておくと良いかもしれない。


ウルフクロー
1280933460

パルスライフルは現在、人気のある選択とは言えない。それでもブラックアーマリーの溶鉱炉やギャンビットのバイゴーンズ、ゴーフィギュアは人気が高い。どれもキネティック枠だ。エネルギー枠には同じレートで天誅武器のアウトラストもある。暴れん坊やキルクリップがつくので、もしドロップしたら取っておいても良いだろう。


ヒーロー・バーデン/ドラゴンブレス
1865351684

1357080535

PvE、PvPにおいてサブマシンガンは現在人気の選択肢ではあるが、それは世捨て人に限っての話しだ。ヒーロー・バーデンもドラゴンブレスも世捨て人と同じ900レートだ。ヒーロー・バーデンにはキルクリップ、ドラゴンブレスにはキルクリップ、暴れん坊がつく。キルクリップはキルしてリロードすればダメージは1.24倍になり、暴れん坊は最大スタックの3キルで1.24倍になる。悲しいかな、世捨て人の武器の達人は世捨て人でキルするか他の武器でキルしても1.49倍になる。ドラゴンブレスはアーク属性だがヒーロー・バーデンは世捨て人と同じボイド属性であり世捨て人を使わないと言う選択肢はないだろう。世捨て人を取るためのライフリミットの栄光ランクは現在、緩和されており誰でも簡単に取得できる。ヒーロー・バーデンとドラゴンブレスの厳選をしている暇があれば世捨て人を取りに行くのが賢明だろう。






記事:稲森