b8823052


『光』のレベルを999まで上げて、単独でドゥイ・インカルを倒せ。そうすれば『夢見る都市』の本当の終わりが解除される

これは伝承「不都合な真実」の一文であり、多くのガーディアンがパワー999でソロでドゥル・インカルを倒せば夢見る都市の呪いが解けると信じていた。しかし、結果として何も起こらなかった。



一昨日、なぜ夢見る都市の呪いは解けなかったのかを考察し動画にまとめた。今回の結論とは異なるのだが、前提として見て欲しい。

この動画では3つの仮定について語っている。1つ目はドゥル・インカルを倒したことでゲーム内に何かが追加されたが、まだ発見されていないと言うこと。2つ目はパッチで砕かれた玉座にはいつでも行けるようになったが、もともとは砕かれた玉座は呪いが最も強い時に開かれるものであって、今週は最も呪いが弱い週であり、最も強い時に倒さなければ伝承の条件を達成しないと言うこと。3つ目は今シーズンでは実装されず、来シーズンかもっと先に実装が予定されていると言うこと。

この中で一番可能性が高そうなものは3つ目でまだ実装されていないと言うものだが、筆者としては1つ目のまだ発見されていないと言うものを信じたい。

この件を調べていると面白い投稿を見つけた。それは1年前に遡る。「孤独と影」のリーク情報だ。このリーク情報ではレイドの名前を「最後の望み」と言い当て、迷宮「砕かれた玉座」、ギャンビット、武器、夢見る都市、ナイトフォールの勝利の道のりなどほぼ100%言い当てている。この投稿者が唯一間違えたことはレイド「最後の望み」のボスの名をドゥル・インカルだと言ったことだ。砕かれた玉座と最後の望みのボスの名を間違えたとも言えるのだが、最近、気になるデータ解析が行われている。



それは15番目の願いの防壁の内容だ。これには「大切にしたいと願っている。無数の声リベン」と書かれている。伝承「願いの防壁」を読んだことがあればわかると思うが、願いの防壁のテキストは「欲望を満たしたいと願っている。」や「承認欲求を満たしたいと願っている。」と言うように「願っている。」で終わっている。このデータ解析された15番目の願いの防壁だけ最後に「無数の声リベン」と書かれている。

願いの防壁はレイド「最後の望み」の各エンカウント前にワープしたり、宝箱を出現させたり、汚染卵を出現させたりとレイドに変化をもたらす。孤独と影の発売前のリーク情報や願いの防壁のデータ解析を考えるとドゥル・インカルがレイドのボスとして登場してもおかしくないような気もしてくる。

夢見る都市が呪われたのはリベンの願いを叶える力によるものであり、その締めくくりを願いの防壁による願いでドゥル・インカルを召喚し、パワー999の英雄がソロで倒すことで呪いが解けると言う筋書きは終わり方としてもしっくりくるのだ。


記事:稲森
情報:reddit