destiny-2-cross-save-live-5-924x520


Destiny2は大型拡張「影の砦」でクロスセーブを導入した。更に影の砦とともに無料でプレイできる新たな光も配信されたことで、簡単に他のプラットフォームでのプレイができるようになった。クロスセーブが導入されれば次に気になることはクロスプレイだ。


Bungieはユーザーの質問に対して、将来的にクロスプレイを実装したいと返信している。

現在、Destiny2はそれぞれのプラットフォームでサーバーが分かれており一緒にプレイすることはできない。クロスセーブでPCプレイヤーがPCのデータを持ったままPS4でプレイすることができるが、それにはPS4が必要であり、全ての装備を使うにはPCもPS4も影の砦が必要になる。クロスプレイが実装されれば他のゲーム機などを用意することもなく、他のプラットフォームのユーザーと一緒に遊ぶことができるようになる。

Destiny2の場合、クロスプレイの一番の問題はPvPのマッチングだろう。一般的にFPSは瞬時に敵に照準を合わせることができるマウスの方がコントローラーよりも有利だと言われている。世界的に有名な配信者やFPSの大会はPCの方が多い。しかし、Destiny2においてはコントローラーのエイムアシストが強く、PC版でもコントローラーでプレイすると言うプレイヤーは少なくない。

クロスセーブが導入されたことからもクロスプレイの実装はそう遠くない未来に起こりそうである。


記事:稲森
情報:vgr