セカンドエンカウント_04


Destiny2: 影の砦 レイド「救済の庭園」に2つ目の挑戦が導入された。挑戦は毎週ローテーションされ、今週はセカンドエンカウントで挑戦「合流点へのリンク」が追加された。挑戦をクリアすると勝利の道のり「合流点へのリンク」と追加の最高峰の報酬が手に入る。



追加の報酬で手に入るものは通常のレイドのエンカウントと同じものが手に入るので、セカンドエンカウントの挑戦ではガントレット、破滅の予言者(ショットガン)、無謀な託宣(オートライフル)が手に入る。パワーを上げる際に同じ部位が出ることは避けたいので効率的にパワーを上げたいのであれば一度挑戦をやらずにクリアしてから、挑戦をクリアすると同じ部位が出たとしてもパワーの高いものがドロップしやすい。


挑戦「合流点へのリンク」


今週もユーチューバーFallout Playsが詳しく解説している。セカンドエンカウントの挑戦の内容は全てのリンクを同時に行うと言うもの。

セカンドエンカウントはキューブと合流点をガーディアンを通して繋げて行く。キューブを撃つと他のエンカウントと同じようにチェーンが伸びその間に入っているガーディアンに啓発のバフがつき無敵シールドを持った敵を倒すことができるようになる。全ての通信機を起動しこれを繰り返すことでエンジェリックが出現するようになる。4度エンジェリックを倒すと中央へ扉が開き、中央に出現するエンジェリックを3度倒し全ての敵を倒すとクリアとなる。

セカンドエンカウントではいかに啓発を切らさずに合流点を起動させるかが肝となってくる。この啓発をつける作業を全てのプレイヤーが同時に行う必要がある。

セカンドエンカウント_02

セカンドエンカウント_01

セカンドエンカウント_03

画像のように状況に応じて、ひとつの合流点に対して6人で起動したり、3つの合流点を2人ずつに分かれて起動したり、2つの合流点を4人と2人に分かれて起動したり、同じく2つの合流点を3人ずつ分かれて起動したりする。これを全て同時に行う必要がある。

同時に啓発をつける必要があるため十分なコミュニケーションとタイミングが要求されるため難易度は高いだろう。


ファーストエンカウント 挑戦「生き続ける」


サードエンカウント 挑戦「頂上まで」
 

その他の挑戦は上記記事を参考にして欲しい。

記事:稲森