4117693024


リクエストを受けたので現環境でのショットガン「マインドベンダーの野望」の効率的なファーミング方法を紹介する。「マインドベンダーの野望」は現在クルーシブルで最も強力なショットガンのひとつとして認識されており、クルーシブルをプレイするプレイヤーは入手しておきたい武器だ。

「マインドベンダーの野望」ナイトフォール「虚ろな空間」の固有武器でナイトフォールのローテーションのある週にプレイすることができる。このローテーションはナイトフォール「試練」でも旧ナイトフォール(プレイリストの右側)でも構わない。今週は旧ナイトフォールで「洞察の境界」(ロンググッバイ)、「奇妙な地形」(ブレイ・オスプレイ)、「虚ろな空間」(マインドベンダーの野望)がプレイ可能となっている。

以前はいわゆる「デスマラ」でファーミング可能だったが、現在はデスマラでは入手できなくなっている。つまりスピードランで周回することが「マインドベンダーの野望」のファーミングの最適解となっている。スピードランをするにあたってのポイントを記載する。


フレンドがいない人向け
スピードランでのファーミングが最も効率的な入手方法なのでファイアチームを組んでプレイするのが最も効率的である。ソロプレイヤーはこの時点で自分は関係ないと諦めてしまうかもしれないが、Bungie.netを活用すると良いだろう。前述した通り、マインドベンダーの野望はクルーシブルで最も強力なショットガンのひとつであることは周知の事実であり人気も高い。ナイトフォール「虚ろな空間」がプレイリストに入っている週はBungie.netの募集も賑わうのだ。

マインドベンダー

Bungie.netの募集は常に賑わっており途切れることがない。時間帯によっては募集のないコンテンツもあるが、いまだにラットキングなど古いコンテンツの募集も稀に見かけるほどでこれを活用しない手はない。難易度の高いレイドなどはVC必須なことが多いため参加は難しいかもしれないが、ナイトフォールのファーミング程度ならVCがなくともキックされることはほぼなく、純粋にソロでプレイしたいからと言う理由でソロプレイをしている人以外はこれを活用することでDestinyでプレイできるコンテンツは増えるだろう。

しかし、募集のほとんどは英語圏のもので日本人の募集は恐らく少ない。なので募集を探す際に英語で探す必要がある。

まず、Bungie.netへアクセスし、コミュニティから「ファイアチームを見つける」に移動する。

Bungie

次に①でプラットフォームを選択し、②でコンテンツを選択する。③は言語だが日本語での募集はほとんど見つけることはできないので「全言語」にしておくと良いだろう。

今回はナイトフォール「虚ろな空間」で「マインドベンダーの野望」をファーミングしたいのでこれに当てはまる募集を探す。ほとんどの場合「Mindbenders farm」と書かれていることが多い。あまりないとは思うが虚ろな空間は「Hollowed Lair」なのでナイトフォール名で募集していることもある。

募集

もし、募集が見つからない場合は自分で募集すると良いだろう。「ファイアチームを見つける」ページの右上あたりに「ファイアチーム」を作ると言う項目があるのでそこから移動し、募集名、プラットフォーム、アクティビティ、プレイヤー人数、キャラクター、オプション、言語を選択して作ることができる。募集名に「Mindbenders farm」と下記、プラットフォームを選択し、アクティビティを「ナイトフォール」、プレイヤー人数を「2人」と選択すれば良いだろう。マイナーなコンテンツでなければ数分で集まるはずだ。


ファーミング方法
では、実際に神谷にプレイして貰ったのでスピードランの方法を紹介しよう。上手く行けば平均7~8分でクリアできるはずだ。(メンバー次第ではもっと早くクリアすることも可能)ちなみに「マインドベンダーの野望」のドロップ率は10%程度だと言われている。

挑戦カード(戦闘条件)
旧ナイトフォールではシュールから購入できる挑戦カード「ソードの5」を使って戦闘条件をつけることができる。お勧めとしては「ソーラーシンジ」と「勢い」だ。一応、スコアが10万点以上であればドロップ率が上がるのだが、10万点を取れなくてもドロップすることもあるし、どんなにスコアが高くてもドロップしない時もある。しかし、現時点では高得点を目指すよりはスピード周回で取得するのが一般的だろう。もし、10万点以上を目指すのであればチーム構成や武器などを考えてパワーハンデや光の消滅、合致ゲームをつけると良いだろう。更に迷信を信じるのであれば10万点以上を取得しエンブレム「空虚な番人」をつけると「感化する存在」というバフをつけることができる。この効果は10万点以上を取得している場合、空虚な番人のストライクからバンガードの印を多く取得できるのだが、ナイトフォールの固有武器のドロップ率が上がるのではないかと信じられている。ちなみに以前あったプレイヤーに有利なグレネーダーや重量級と言ったバフは今の挑戦カードではつけられなくなっている。

ゲームプレイ
スパロー

スコーンウォーカーのエリアまではスパローで一気に進むことができる。パトロールエリアで公開イベントの旗が出ていれば触ってスーパーを補充しておこう。

スパロー

スパローの注意点としてはナイトフォールの入口だ。ここは崖がありそのまま直進して進むこともできるが、右側に迂回路があるので安全に進むのであれば迂回路を経由しても良いだろう。

スパイダータンク

スコーンウォーカーのエリアでは数体の雑魚が出現するの雑魚を処理する。中央の巨大な押下スイッチの上に乗り、完全に下がると雑魚とスコーン・ウォーカーが登場する。スイッチは人数が増えても早く進むことはないので1人が乗ったら、他のメンバーは奥に出現する雑魚を倒しておくと良いだろう。ウォーカーはまず足を攻撃し怯ませておき露わになった首の弱点を攻撃する。お勧め武器はいくつかあるが、ソーラーシンジを使用しているなら無数の声がお勧めだ。その他にはマウンテントップや世捨て人、イザナギの覚悟なども良いだろう。ウォーカーを倒しすぐに進んでしまうと目標が更新されないことがあるので注意が必要だ。ファナティックが話し始めれば目標は更新されている。

マインドベンダー_01

ヴェンジフルハンドのエリアでは左右のスイッチを完全に起動することで奥のゲートは開き、ヴェンジフルハンドが出現する。神谷のプレイでは成功はしなかったようだが、ゲートが開いた時に素早くゲートを通過することができる。通常、ゲートが開くとすぐに壁が出現して通過することができなくなる。ヴェンジフルハンドがこの壁の中から現れるまで少し時間がかかり時間をロスしてしまう。ゲートを通過できればヴェンジフルハンドが壁から出てくる前に攻撃することが可能になる。3人いれば瞬殺することができるだろう。

マインドベンダー_03

ヴェンジフルハンドを倒したら雑魚を全て無視してボスエリアまで進む。ヴェンジフルハンドのエリアの先は空中のオブジェクトを通って進むのが早い。

マインドベンダー_04

マインドベンダー_05

ファナティックが出現する場所を抜けたら螺旋の部屋がある。この部屋はショートカットがあるので覚えておこう。

マインドベンダー_06

ファナティックは瞬殺することができず、何度か不死身になり、その都度、雑魚を処理する必要がある。神谷は6回プレイし1つマインドベンダーの野望がドロップしたようだ。デスマラのように効率的なファーミングではないが現環境でのマインドベンダーの野望掘りの一般的なやり方になるだろう。


マインドベンダーの野望のパーク
マインドベンダーの野望

マスターワーク化されたキュレーション武器は螺旋溝バレル、安定弾、オープニングショット、暴れん坊だが、プラットフォームによって評価は分かれるようだ。ショットガンは可能な限り射程距離を伸ばしたいところだが、キュレーション武器は安定弾がついており、僅かに射程距離が短くなる。オープニングショットは初弾の命中精度と射程距離が伸び人気のあるパークだ。

厳選するにあたって注意したいパークは滑空砲だ。これは射程距離が15と大幅に伸ばすことができるのだが、弾が拡散するため効果をそれほど感じないだろう。

バレルは螺旋溝バレル、小口径、螺旋ライフリング、フルチョーク、マガジンは高精度弾、軽量マガジン、特性1はスライドショット、スナップショット、特性2は暴れん坊、クイックドロー、自動装填ホルスターあたりがお勧めだ。


記事:稲森