EK9dJnsU8AAAYkq


12月11日に始まるDestiny2 シーズン9「暁旦のシーズン」のストーリープレビュー「称賛」が公開された。称賛の物語は、預言者によってシティから追放されたかつてのバンガード司令官オシリスを探すため旅をするセイント14の姿が描かれている。

パーフェクト・パラドックス

フォールン・ケッチとウォーカーに破壊された町でセイント14はジャスリーンと言う少女と出会った。少女に死を恐れているのかと尋ねられたセイント14は若い頃にフォールンから救ってくれたガーディアンの話をする。このガーディアンこそ、セイント14にパーフェクト・パラドックスを授けたプレイヤーのことだ。父母がいなくなると少女は髪を結んでいた紫のリボンをセイント14のガントレットに結びつけた。こうして、セイント14は自分が助けた人たちから紫のリボンをガントレットや船「灰色バト」に装飾を施していくのだった。

292872937

セイント14はオシリスを見つけることはできなかったが、大量のベックスを始末した。ベックスは光を奪うマインドを完成させセイント14は光を奪われた。回想の中で、自分を助けてくれたガーディアンのことを思い、無限の炉でガーディアンが自ら鍛え上げたパーフェクト・パラドックスを必ず元の持ち主の元へ届けると約束するのだった。



パーフェクト・パラドックス_02

ストーリープレビュー「称賛」では多少、日本語訳が変わっているが、パーフェクト・パラドックスの伝承が記載されている。12月18日に公開される「伝説を救え」ではパーフェクト・パラドックスがセイント14に託された物語を見ることができるかもしれない。「暁旦のシーズン」を充分に楽しむためにはDLC「オシリスの呪い」とパーフェクト・パラドックスを取得するクエスト「失われた伝説」をプレイしておくことをお勧めする。ちなみにパーフェクト・パラドックスのもともとの日本語訳はパーファクト・パラドックスでいつの間にか修正されていた。


記事:稲森
情報:bungie