powerful-solar-swo


Destiny2の暁旦のシーズンではソーラーサブクラスに修正が入る。Bungieはドーンブレードの天空の調和のゲームプレイを公開した。

天空の調和の変更は以下の通りだ。
  • 天の炎:新しく登場する近接スキルとして螺旋状の爆発性ソーラー弾を3つ発射する。
  • 熱上昇:グレネードを消費し、グライディング時間を延長し、空中での武器の命中精度ペエナルティが大幅に軽減される。
  • 有翼の太陽:グライディング中に武器を発射し、天の炎を使い、グレネードを投げられる。空中でトドメを刺すと、近接エネルギーが付与され、熱上昇の持続時間が長くなる。
  • イカロスダッシュ:しゃがむボタンを2回タップすると空中で回避ができる。デイブレイクで熱上昇が有効な間に回避すると、加速がさらに強化され、スーパーエネルギーのコストが減少。
  • 以上の修正により、暁の書の発動中、聖なる暁の翼は15%のダメージ耐性を獲得。
動画ではデイブレイクを使って月のヘルマウスの横断を試みている。イカロスダッシュはクールダウン前に2回使用することができるようになり大幅に飛行時間が延びた。この動画では熱上昇は使用されていないので更に熱上昇を使用することで飛行時間を延ばすこともできる。

PvPの動画では熱上昇、有翼の太陽、天の炎が披露された。グレネードを消費しグライディング時間を延長し、空中でトドメを刺すことで熱上昇の持続時間を長くし、最後は新しく追加された近接スキル天の炎を使用している。


記事:稲森