ELHzofWUwAAnKyZ


12月11日に始まるDestiny2 シーズン9「暁旦のシーズン」のストーリープレビュー「姉妹」が公開された。「姉妹」はサンダイアルを利用してカバルの支配から抜け出すため水星の無限の森を探すサイオン三姉妹の物語が描かれている。

ag_season9_calendar_16x9_JP

「姉妹」には暁旦のシーズンの「サンダイアル」のボスであるサイオンの三姉妹が登場する。12月11日の週に実装されるサンダイアルには三姉妹の中で最も物静かな三女「虚ろなる声ニルール」、12月18日には最も賢い長女「空を貫くオズレテク」、25日は最も飢えている次女「陽を食らいしタザロク」が登場する。

サイオンは遙か昔、カバルに征服された種族で、カバルより小柄でありサイオニックと呼ばれる超能力を持っている。(予知能力やサイコキネシスなど)サイオンは通常、奴隷階級でありカバルに使えているが、フリーボーン(Freeborn*日本語訳なし)と言う奴隷階級ではないサイオンもいる。「姉妹」にも登場するOXAとは未来予知するOXAマシンのことでカバルの侵略によって破壊されたが、フリーボーン・オトゾットによって復元された。カルス皇帝はサイオンを解放しようと考えていたが、皮肉なことに、このOXAマシンを利用したガウルによってクーデターが起こされ、カルスによるサイオン解放は実現されなかった。

水星に到着した三姉妹はカバルから解放されたシミュレートされた未来を実現するために無限の森を探した。彼女たちの目的はガウルの運命を変え、助言者をその地位から引きずり落とし失敗を早め利用しようとしているようだ。サンダイアルを見つけた彼女たちはデバイスを自分たちの目的に作り替え、ついに起動させることに成功させるのだった。


記事:稲森
情報:bungie