01
イギリスの公共放送局BBCは、GTA5オンラインで、香港ユーザーと中国ユーザーの争いが勃発したと報じました。

BBCの報道によると、12月に配信されたアップデート「ダイヤモンドカジノ強盗」で黄色いヘルメットや防毒マスクなどが追加されましたが、それらが香港のデモ参加者の服装に似ていると一部のプレイヤーが気付き、ネット掲示板にそのことについて書き込んだのが事の発端とのこと。

ゲーム内で黄色いヘルメットや防毒マスクを装備した香港ユーザーは、組織的に地下鉄や警察車両を破壊していきました。
これに対し中国ユーザーは、機動隊の服を着たり放水車を使用したりするなどし、今回のような争いに発展しました。

02


なお、中国の大手SNSであるWeiboには、本件に関するコメントがユーザーから投稿されており、それによると、人数が圧倒的に多い中国ユーザー側の実質的な勝利に終わったとのこと。

GTA5の開発元であるロックスター・ゲームスは、本件についてのコメントを発表していません。


以上ノシ

記事:モアイ