シュール_03


今週のナインはタイタンの基地にいる。

シュール_01

シュール_02


ラインナップ
  • モンテカルロ
  • オルフェウス・リグ
  • アクティウム・ウォーリグ
  • ベリティ・ブラウ
  • ソードの5
  • ナインの招待
レジェンダリーのかけらは武器は29、防具は23、エキゾチックエングラムは97、ナインの招待は9必要です。



モンテカルロ
シュール_04

キネティックのオートライフル。パークはこの武器でダメージを与えると近接攻撃のクールダウンが短縮され、敵をキルするごとに一定確率で近接スキルが最大までチャージされるモンテカルロ方式、近接キルやこの武器でのキルに成功すると、ダメージが増加し、近接キルによりこの武器の弾薬を獲得するマルコフ連鎖。武器装飾には「仮説」がある。

D1からの復刻武器で影の砦で実装された当時は頻繁に使用者を見かけたが今はほとんど見かけない。PvEでは弱くはないがあえて使うほどではない。しかし、近接スキルがチャージされる効果はバウンティ消化に便利だろう。PvPでは同じオートライフルのケルベロス+1やスロス・レジームの方が使い勝手が良いだろう。



オルフェウス・リグ
シュール_05

カリオペの子守歌
  • アークエネルギー
  • 可動性+12
  • 耐久力+6
  • 回復力+6
  • 鍛錬+6
  • 知性+12
  • 腕力+6
ハンターのレッグアーマー。パークは落罠で束縛した敵ごとにスキルエネルギーを得ることがで、メビウスの矢筒の段数が増える不思議な矢。ナイトクローラーの罠士の道(上)、先駆者の道(下)で使用可能なエキゾチックだ。装飾には「森林警備隊員」と「カリオペの子守歌」がある。今シーズンに実装されたカリオペの子守歌は今週エバーバースのブライトダストストアで販売されているので使用頻度の高いオルフェウス・リグの装飾はゲットしておきたい所だ。

最近ではガンスリンガーのセレスティアル・ナイトホークが使用されることが多いが、高難易度のPvEでハンターを使うなら罠士の道(上)でオルフェウス・リグを装備しておけばほとんど間違いがないと言えるほど必須のエキゾチックだ。


アクティウム・ウォーリグ
シュール_06
  • アークエネルギー
  • 可動性+7
  • 耐久力+11
  • 回復力+7
  • 鍛錬+6
  • 知性+6
  • 腕力+10
タイタンのチェストアーマー。パークは手持ちの弾薬から使用中のオートライフルまたはマシンガンのマガジンを一部定期的にリロードするオートロードリンク。装飾は「グラントのビックスバーグ」がある。

今シーズンで強化されたスイートビジネスと特に相性が良くこのエキゾチックを使えばかなり長い間、撃ち続けることができる。スイートビジネスはPvPではマックスの連射速度であれば0.60/0.80の驚異的なキルタイムでありアクティウム・ウォーリグを使えば顔出しする前から撃ち続けることができるため強力だ。


ベリティ・ブラウ
シュール_07
  • ソーラーエネルギー
  • 可動性+12
  • 耐久力+6
  • 回復力+8
  • 鍛錬+10
  • 知性+6
  • 腕力+6
ウォーロックのヘルメット。パークはエネルギーウェポンで敵を倒すと、自分と近くの味方のグレネードのチャージ速度が上昇するフォースマジック。特に最近ではエネルギー枠にメインウェポンを装備することが増えたため使い勝手は良いと思うが使用者は少ない。


記事:稲森