スペアレーション


現在のDestiny2のPvPにおいて圧倒的人気を誇るスペアレーション。この人気の秘密は高いエイムアシスト(照準補佐)にある。エイムアシストが高いほど標的に当てやすく精密ヒットを出しやすいことが一般的に知られている。この常識を覆す検証をTwitterユーザーCalico氏が動画投稿した。*ここで言うエイムアシストとはパッドの照準をアシストするエイムアシストとは異なる。ちなみにパッドではステータスよりも+5のエイムアシストの恩恵を受ける。



トルン エイムアシスト - 85
AA_01_トルン

切り札 エイムアシスト - 70
AA_02_切り札

スペアレーション エイムアシスト - 92
AA_03_スペアレーション

アウストリンガー エイムアシスト - 75
AA_04_アウストリンガー

ラストワード エイムアシスト - 40
AA_05_ラストワード

この検証はDestiny2のPvPで人気の高いハンドキャノンであるトルン(AA85)、切り札(AA70)、スペアレーション(AA92)、アウストリンガー(AA75)、ラストワード(AA40)の5種類で行われた。検証には人気の高い改造パーツ「標的捕捉装置」は使用されていない。

この検証動画ではエイムアシストの数値に関わらず同じ位置で頭にヒットしていることがわかる。例えばスペアレーションはエイムアシストが92でラストワードは40でありその差は52もある。動画ではその差を一切感じない。しかし、一般的にほとんどのユーザーはエイムアシストの高いスペアレーションを当てやすいと言うのだ。Calico氏はスペアレーションが当てやすいと言うのはプラシーボであり上手いプレイヤーが撃ち勝つと語っている。

また、この検証でもわかるようにDestiny2は一般的なFPSよりもかなり大きなヒットボックスを持っており実際に頭に狙いが定まっていなくても精密ダメージを与えることができる。つまり、一般的なFPSよりもはるかに簡単なFPSとも言える。



記事:稲森